なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS プーカ3戦目 観戦記

<<   作成日時 : 2013/05/05 15:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

それでは現地で応援してきた模様を、
簡単にご報告していきましょう。



先週同様にこの日も好天に恵まれ
気持ちの良い空気の中で競馬が開催されていました。
画像




さっそく\1,000の単勝馬券を購入。
画像




馬体はかなりボリュームアップしていると思いきや、
-4Kgの412Kgはなんと過去最低の馬体重
画像

これで東京のマイルをしっかり走り切れるのか、
ちょっと不安になるワタクシ・・・





両サイドにスタッフさんを引き連れてプーカが登場!
画像

数字ほどガレている印象ではなく、
まずまずの馬体でちょっぴりホッとしました。



オシリにはもう少し丸みがほしいかなぁ・・・。
画像




二人曳きの効果なのかもしれませんが、
プーカはとても落ち着いて周回できていました。
画像

表情もこの通り、とても活き活きしていましたよ〜



お世辞にもたくましいとは言えませんが
バランスの良さは感じられました。
画像

もうひと回り筋肉がついてくれば、
かなり良い見栄えになると思うんだけどなぁ。



止まれの号令がかかると、
騎手も含めて5人でファイナルチェック
画像




ノリ騎手、うまくエスコートしてやって下さい!
画像




ノリ騎手はプーカの首筋を何度もなでて、
落ち着かせようとしていましたね。
画像

気を遣ってくれていることが伝わってきて、
ちょっとうれしく感じました。




馬場へ出てくると馬は冷静になっていて、
軽いキャンターで返し馬を消化。
画像

画像

なかなか良い雰囲気だったと思いますよ




レースはほぼ五分の発馬でスタート。

馬なりで序盤を進めると、
中団後方に位置して道中を運ぶことに。

もしや行き脚がつかないのでは?と、
やや心配になるワタクシ


馬群はそのまま最終コーナーを回り、
いよいよ勝負の直線へと入ってきました!
画像


先行勢がインコースに密集し始め、
ノリ騎手も馬を内に誘導すると進路が塞がる

切り返して外へ出すと追撃を開始!

人気のモモトンボとブライトチェリーが先頭を争う中、
プーカとノリ騎手は外からジリジリと差を詰める!
画像




しかし思ったように差は縮まらず、
3着〜5着争いが精いっぱいの展開に。
画像




最後までノリ騎手が追うものの、
超良血馬スカーレットポピーに交わされる
画像




人気薄コスモカトルカールがインで粘り切り5着、
プーカはそこから1/2馬身遅れた6着での入線でした。
画像




とにかく無事に復帰戦を走り終えてくれましたし、
7ヶ月ぶりの実戦にしては悪くない内容。

まずはお疲れちゃんお疲れちゃ〜ん。
画像




でも掲示板を外してしまったのは残念だったなぁ・・・
画像






と言うことで6着との結果ではありましたが、
悲観する内容ではなかったと思います。

ややうるさい面はあったようですが、
無事にゲートをこなして五分に出られました。

道中も落ち着いてレースを運べましたし、
スムーズに走れていたと思います。


ただどうしてもラストが甘くなる傾向があり、
それは今回のレースでも見られました。

久々で心肺機能が戻り切っていなかったことや、
馬体減によるパワー不足なども原因の1つでしょう。

それに加えて距離適性についても、
そろそろ考慮すべきではないでしょうか。

ここまで3戦とも同じ傾向だったわけですから、
ちょっと距離が長いのかもしれません。

松山(康)先生もスピードを評価しているようですし、
次走は1,200m〜1,400m戦を選択するのも1つの方法でしょう。



いずれにしても馬体を戻すことが最優先事項。

疲労の回復を図るとともに、
しっかりカイバを食べてほしいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プーカ3戦目 観戦記 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる