なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS プーカの3戦目展望

<<   作成日時 : 2013/05/03 15:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さてこの05/04(土)東京5Rの芝1,600m戦ですが、
一介の3歳未勝利牝馬限定戦ではございません。

と言いますのもスカーレットポピーが出走するからです。

父アグネスタキオン、母スカーレットブーケと言えば、
あの名牝ダイワスカーレットと同じ血統。

つまりこのスカーレットポピーは、
ダイワスカーレットの全妹にあたる馬なわけです

ただし今回がデビュー戦とのことで、
必ずしも順調な育成時代ではなかった様子。

しかもオーナーも大城さんじゃありませんし、
マツクニ厩舎の預託でもありません。

どうにも「ワケあり」なニオイがプンプンですが
「血の底力」と言う意味では侮れないはず。

仕上がり具合にもよるとは思いますが、
まぁ、上位人気には入ってくるでしょうね。



おそらくダントツの1番人気はモモトンボでしょう。

過去4戦の成績は6着→2着→3着→4着と安定、
そろそろ順番と言ったところです。

東京の芝1,600mも経験済みですし、
芝2,200mも走れるスタミナはここではプラス。

デビュー以来のコンビである北村(宏)騎手で、
勝ち上がりを狙ってきます。



これに続く馬たちは混沌気味ですが、
その中でもブライトチェリーが有力でしょうか。

ここまで芝1,600m〜芝1,800mを3戦消化し、
5着→11着→2着と常に差のない競馬をしています。

前走の勢いが本物ならここでも好戦必至ですし、
勝ち負けにからむ可能性大だと思います。



不気味な存在なのがロジヒット

デビュー戦から1番人気→1番人気→4番人気で出走も、
結果は3着→13着→9着と期待を裏切り続けています。

ただしこのテの馬って、
ひとつ噛み合うと激走しそうでコワイ。

できれば今回はまだ目覚めないでね・・・



プーカはこの辺りの馬たちと同列でしょうね。

過去2戦の実績はメンバー中でも上位ですが、
骨折による長期休養明けは割引が必要。

精神面にもちょっと不安がありますので、
新しいパートナーと折り合えるかもカギになります。

やはり前半は折り合いに専念してスタミナを温存、
ラストのスピードに賭けるレース展開が理想ですかね。

いずれにせよ勝ち負けはやや厳しいかと思いますので、
まずは掲示板を確保して次につなげることが目標でしょう。



明日はもちろん東京競馬場に乗り込んで、
プーカを応援してきたいと思います。

どんなレースを見せてくれるのか楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プーカの3戦目展望 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる