なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【今さらですが・・・】 スペクトロライト3戦目 観戦記

<<   作成日時 : 2013/04/06 16:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

最近の週末は少々予定が詰まっていた関係で、
ブログの更新をお休みしていました。

そんなわけで今さらなんですけど、
スペクトロライト3戦目の様子をご報告しようと思います。




当日はこんな感じで中山競馬場の桜がちょうど見ごろ。
いよいよクラシックが目前であることを感じます。
画像




いつも通りの単勝\1,000で応援の気持ちを形にします。
画像




う〜む、-4Kgの460Kgか。
カイバ食いの状況が忍ばれる数字ですね・・・
画像






我が愛馬がパドックに出てきてビックリ
何とスッピンでございます!
画像




いろいろな面で新しい試みがあるこの一戦ですが、
お馴染みだったモカブラウンのメンコも取ってきましたね。

チークピーシズの方は引き続き装着しているので、
陣営の判断は「こちらは効果あり」と言うことなのでしょう。



出走のたびに馬体重が減っていますが、
オシリは筋肉が目立ってきて悪くない印象。
画像




馬体全体もガレているようには見えませんでしたし、
あまり気にする必要はないかもしれません。
画像




ハイッ!カメラ目線いただきました〜
画像




堀先生が登場してファイナルチェック。
ポンポンポ〜ンと馬体を軽くたたいて気合いを注入。
画像




さぁ、馬場へと向かいます。
(右端に写っているのは絶好調の田中剛先生ですね〜)
画像






戸崎騎手を背に返し馬を開始!
画像

画像

画像

画像


パドックでもそう感じたんですけど、
過去2戦よりも馬の気合い乗りが良かったと思います。

返し馬も覇気があったように見えましたし、
競馬を少しずつ理解してきたのかも。





スペクトロライトにとって初のダート戦がスタート!
画像




ややゆっくりめの発馬から後方の位置取りになり、
戸崎騎手はインコースへ誘導。
画像

画像




第1コーナーに入るころにはほぼ最後方
このポジションで道中を運ぶことになりました。

  いくら1,800m戦とは言っても、 
  初ダートで最後方って危険な展開じゃ・・・

まだレースは始まったばかりだと言うのに、
早くもイヤ〜な予感に支配されるボクの脳ミソ・・・



3コーナーを過ぎると戸崎騎手の手が動き始め、
先行馬群の後ろにまでググ〜ッと進出。
画像

このタイミングで出て行って、
ラストの脚が残っていれば良いんだけど・・・



さぁ、大外に持ち出して勝負の直線に賭けます!
画像




戸崎騎手のアクションが大きくなると、
これに呼応してスペクトロライトもスピードアップ
画像




これまで封印されていたBMW製直列6気筒に点火
グングン加速して前方の馬を捕え始める!
画像

画像




他馬とは明らかに異なるものスゴイ脚色で追い込み、
ついに先頭グループに追いついたぁぁぁぁぁぁ〜
画像




人気上位馬は全て交わし切ることに成功、
あとはゴールにたどりつくのみ!

ところがあろうことか最内を進む1頭が、
先頭で粘り込もうとばかりにがんばり続ける!!!


画像


スペクトロライトも脚を伸ばし続けましたが、
あとちょっとと言うところで無情にもゴールラインが。

先頭にはわずかに届かず2着での入線となりました。





上がってきた戸崎騎手は悔しそうな表情ですが、
馬の方はなかなかイイ表情だと思いますよ。
画像




なんと1着は最低人気のダイワプロシード。
こんなところで大駆けするなよ・・・
画像






と言うことでようやく「らしい」レースを披露し、
勝ちに等しい結果を見せてくれました。

特に直線で見せた脚は高い競争能力を感じるモノで、
事実、ラスト3fは他馬より約1秒も早い時計。

  お嬢さん、ええモン持ってますな〜



これはあくまでもボクの勝手な妄想なんですけど、
この豪脚、ダートだから出たわけじゃないと思うんです。

普通に走ればダートでもこのくらいやれるだけで、
むしろ芝なら更にスゴイ走りができるような気がします。

な〜んて、ちょっと買い被り過ぎかな・・・


今回の1戦、勝ち上がれなかったことは残念ですが、
しっかり走り切ってくれたことが何よりの収穫。

これなら次走以降にも期待が持てますし、
競走馬としてやっていけそうで安心しました。


さてその次走なんですが、
4/14のD1,800mが予定されているようですね。

皐月賞当日の華やかな雰囲気の中で、
ぜひ勝ち上がるシーンを見せてほしいと思います。





〜 オマケ 〜

この日は須黒アナが取材にいらしていました。
笑顔がかわいらしい女性ですね。
画像


で、オヤ、と思ったのが隣に写っている美人サン。

常に須黒アナと一緒にいて、
各関係者にも紹介されていたんですよね。

どなたなのかな〜と思っていたのですが、
どうやらテレ東の植田萌子アナだったようです。
(ちょうど今日からウイニング競馬のMCになっていましたね。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
なべおさんこんばんわ
ホントに悔しい1戦でしたね…素晴らしい脚を使っての惜敗だけにレース後しばらく動けませんでした(´;ω;`)

陣営は放牧を示唆しているので何としても今週は決めないといけません

素顔、やっぱり良い顔してますよね☆
ゆう
2013/04/07 22:10
ゆうさん、こんばんは。

あそこまで迫ったのなら差し切って
ほしかったと言うのはありますよね。

まぁ、前の2戦の内容がアレでしたし、
大きく前進できたことは満足ですけど。

とにかく次走で結果を出して、安心して
放牧に出したいところです。

いや〜ビックリしましたよ〜
まさかメンコなしで出走するとは!

特に不都合はなかったと思いますし、
次走以降もスッピンで出てほしいなぁ。
なべお
2013/04/07 22:32
なべおさん、こんばんは。
レースレポートありがとうございます。UPされるの待っていました。

砂を被って進んで行かないのでは、という不安を持っていただけに、スタートで後手を踏んだ時は惨敗も覚悟しました。

3コーナー辺りから外を勢い良く上がって来るのが見えたのですが、まさかここまで際どい勝負になるとは思いませんでした。

これだけ長く良い脚を使えるなら、東京コースを使って来るのかと思いきや、再度同条件のようですね。

次はきっちり勝ってもらいたいですね。
づっちゃん
2013/04/07 23:17
づっちゃん、こんばんは。

いろいろと予定が詰まっていたので、
ご報告がだいぶ遅れてしまいました。

ボクもまさかダートでここまで走る
とは思っていなかったんですよね。
経験を積ませることが主目的だろう
なんて思っていたほどです。

おっしゃるように本来は東京の芝が
ベストのような気はしますが、まず
前走と同じ条件で確実に1つ勝って
おきたいという感じでしょうかね。

とにかく勝ち上がって安心したい!
なべお
2013/04/08 23:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
【今さらですが・・・】 スペクトロライト3戦目 観戦記 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる