なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS スペクトロライト2戦目展望

<<   作成日時 : 2013/03/02 15:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さて3/3(日)5Rの芝1,800mは牝馬限定の未勝利戦。

なかなか強敵ぞろいの混戦と言った印象で、
一筋縄ではいかない一戦となりそうです。

1番人気はおそらくこの馬ではないでしょうか?
芝2,000mを中心に使われてきたトゥルヴァーユ

過去4戦で2着3回と好走を繰り返しており、
今回こそ順番だとの意気込みでしょう。

前走は12着大敗でしたが1番人気でしたし、
間違いなく勝ち負けにからんでくると思います。


続くのはドラゴントーク

7着→7着→2着→2着と軌道に乗ってきた印象で、
勢いがありそうな1頭です。

活躍馬シングライクトークの孫と言う血統ですし、
潜在的な能力は高いものと思います。


ミラクルアスクも取り上げておくべきでしょう。

芝のマイルを中心にすでに7戦を消化、
ここ2戦は連続3着と上昇気配を感じる1頭。

この時期の2歳馬、しかも牝馬ですから、
キャリアが豊富と言う点は大きなプラスです。

そこそこ実績を出していることも考えると、
案外こんな馬が勝ち切っちゃいそう〜


さて、こういった実績馬以外に、
けっこう悩ましい出走メンバーがチラホラ。

その筆頭がトランプクイーンでしょう。

何と言っても「あの」バレークイーンを母に持ち、
父はネオユニヴァースと言う名血中の名血。

プロフィールから判断すれば、
重賞の1勝や2勝は当たり前のイメージです。

ただバレークイーンもかなり高齢になりましたし、
本馬の募集価格もそれなりだったようですね。

デビュー戦は4着に敗れているのですが、
かと言って潜在能力を見限るわけにもいかず・・・。


またビキニクィーンも準OP馬フレンチビキニが母馬。

デビュー戦では11番人気ながら5着に突っ込んでおり、
さすが血統馬と思わせる結果を出しました。

ここで前進してくる可能性は十分にありますし、
穴狙いとしては面白い存在だと思います。



こういった多士済々のメンバーに対して、
スペクトロライトがどんな走りを見せてくれるのか?

馬群にひるまず闘うことができるか?
能力をしっかりレースで出せるか?がカギでしょう。

正直なところ勝ち切るのは難しいとの見解ですが、
やはり成長を感じさせるレースはしてほしいですね。

できれば3着以内には入ってくれればナ〜



明日はもちろん中山競馬場で応援するつもりなので、
この強風が早くやんでほしいなぁ・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スペクトロライト2戦目展望 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる