なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS ピグマリオン10戦目 観戦記

<<   作成日時 : 2013/03/20 16:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

それでは現地で応援してきた模様をご報告しましょう。


中山競馬場に着いてみると場内の桜が満開状態
画像

春はいつの間にか訪れていたんですねぇ。



まずはいつも通りに\1,000の単勝馬券を購入。
あわよくばコイツを現金に・・・
画像





注目のピグの馬体重は-8Kgで452Kg。
やっぱりけっこう減ったな〜と言う感じ
画像




お馴染みの赤いメンコ姿で愛馬が登場!
画像




アラ、-8Kgと言う数字ほどは減っていない印象。
画像

周りのメンバーと比べれば小柄に見えましたが、
頼りなさはあまり感じませんでした。



オシリの筋肉も浮き上がっていましたし、
この馬なりに実が入ってきたのかも。
画像

ちなみに「V字」の赤リボンはどなたのアイデアかな?



ただし、精神面は明らかに前走の方が良い状態でした。
画像

何とか我慢してくれていたように思いますが、
ところどころ敏感なところを見せていたんですよね。

もちろん昨年と比べれば十分落ち着いていますが、
あともう一歩、成長してほしいところ。



例によってボクをチラ見する愛馬。
画像

そんな冷めた目で見ないでぇ〜



加藤(征)先生の最終チェックはごく簡単で、
軽く馬体を見る程度のものでした。
画像




さぁ、カッチー騎手が待つ馬場へと向かいます!
画像






カッチー騎手を背に馬場へ出てきました。
画像




おや、他のみんなとは逆方向へ歩いていきますよ。
画像



むむむ、まだ行きますか?
画像



4コーナーの出口近くまで行ちゃったゾ〜
画像



お、反転した!
画像



キャンターで戻ってきた〜
画像



おぉ!けっこうスピード上げてるぅ〜
画像



レースの前に良いモノ見せていただきました!
画像






さてそのレースの方。

スタートはほぼ五分に出て、
芝からダートに入る辺りで3番手前後に。

前走よりは積極的なポジションを取り、
道中を進めました。

ただし結論から言ってしまうと、
積極的な競馬を選択したわけではなかった模様。

馬が少しかかってしまったようで、
抑えられなかったと言うのが真相とのこと

気性面も少しずつ成長しているとは思いますが、
やはりここがレースの結果を左右するポイントですね



さぁ、馬群は3コーナーを過ぎて4コーナーへ。
画像




ピグは絶好のポジションで勝負の直線へ入ります!
画像




馬番16番グレンが抜け出そうとする中、
インからはウッドシップ、外からはピグが機をうかがう!
画像




松岡騎手が必死に追ってグレンが先頭をキープ、
これに対してカッチー騎手も追撃を開始!
画像




しかしインのウッドシップの脚色が良く見える上、
外からはアルベルティが迫ってくるぅ〜
画像




さらに大外からドルモンとヘアーオブザドッグが猛追、
大混戦の一団となってゴールへ向かう!!!
画像




ピグマリオンもグイッとひと伸びしましたが、
前半の消耗がここで響いたかもう一段加速できず

結局、実力通りに走ったウッドシップが1着、
大外から急襲したヘアーオブザドッグが2着に入線。

以降はピグも含めて3〜4頭がまとめてゴールし、
写真判定となりました。





ちょっと悔しさがにじむカッチー騎手と、
ヤレヤレと言った感じの我が愛馬。
画像




担当スタッフさんは優しい笑顔で迎えてくれました。
「良くがんばったゾ」と言う感じだったのかな。
画像




加藤(征)先生が自ら馬服を着せて、
健闘を労っていましたよ。
画像




お疲れちゃんお疲れちゃ〜ん!
この後はゆっくり休んでね〜
画像




あれ、まだ写真判定中か。
画像


妙に時間がかかっているなぁと思いきや・・・
画像

うわぁ〜3着は同着か!!!

勢いは14番アルベルティの方があったので、
ピグは4着だろうナと覚悟していました

いや〜良くがんばって3着に残してくれたなぁ〜





と言うことで昇級初戦だったことを考えれば、
僅差の3着と言う結果は悪くないでしょう。

しかも悪癖が出ながらも最後までがんばり切って、
同着に粘りこんだ点は評価に値すると思います。

精神面さえうまくコントロールできれば、
今後も上位争いすることが可能ではないでしょうか。


ま、正直なことを言えば・・・

あそこまでのレースができたなら勝ってほしかった、
と言う気持ちもちょっとはありますけどね

とにかく今後に希望を持てる結果にはなりましたし、
1000万下でも十分通用することはわかりました。

まだまだ伸びシロはある馬だと思っていますので、
更に成長してここも突破してほしいですね。

次走も楽しみです。





 オマケ 
この日の中山のメインはスプリングステークス。

数頭ですが出走馬の写真を撮りましたので、
ちょっとだけご紹介しておきますね。

画像
マンボネフュー




画像
朝日杯FS勝ち馬ロゴタイプ




画像
サンカルロの半弟ヘルデンテノール

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
前半の超スローペースがこたえたみたいですね

最後は頑張っているだけに惜しかったです

気性が良くなればいいんだけどリフレッシュして使った方がいいタイプですね

このクラスでもやれるのがわかったの良かったです

次は芝を試して欲しい

2013/03/20 19:32
龍さん、こんばんは。
どうしても気性面に左右されるので、
もうちょっと落ち着いて走れるように
なってほしいですよね。

そうなれば更に上のクラスも目指せる
と思います。ただおっしゃるように、
今回でメドはついたと思いますから、
心身のコンディションがかみあえば
良い結果が出るのではないでしょうか。

次走も楽しみです!

なべお
2013/03/21 22:39
言い忘れていました
今回も素晴らしい写真ありがとうございました
次も期待してます

2013/03/22 19:33
龍さん、こんばんは。

いえいえいえ、恐縮です・・・。
EOS Kiss X2とPhotoshopがあれば、
どなたでもこのくらいの写真には
なりますよ・・・。
なべお
2013/03/22 23:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピグマリオン10戦目 観戦記 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる