なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS ピグマリオン10戦目 展望

<<   作成日時 : 2013/03/17 00:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さて、この03/17中山12RのD1,200m戦ですが、
一言で言えば「混戦ムード」でしょう。

絶対的な存在の馬が見当たらず、
どの馬にもチャンスがありそうな雰囲気。

それだけに勢いを味方につけて、
連勝で一気にこのクラスを通過したい気も・・・


ま、それはゼイタクな希望なわけですが
とにかく掲示板に食い込む余地はあると思います。



まず1番手に挙げるのはグレン

3歳未勝利で門別へ転出して3連勝、
昨年末に中央の500万下に復帰した馬です。

復帰後2戦目でここを勝ち上がると、
前走昇級初戦でいきなり4着に入る好走を披露。

遅咲きながら1000万下でも通用することを示し、
今回の1戦を大チャンスだと考えているでしょう。



続いて実績がメンバー随一のウッドシップ

牝馬ながらこのクラスの勝ち鞍がありますし、
3歳時には桜花賞へも出走しているんですよね。

近走も上位人気で出走しているのですが、
結果は出ていない状況のようです。

ただし実力通りに走れば怖い存在ですし、
ノリ騎手騎乗と言う点にも注意が必要でしょう。



実績面で目を惹くのはこの2頭くらいで、
あとの出走メンバーはどうにも胡散臭い印象。

例えばワンモアジョー

約2年前にこのクラスで勝っていますが、
その後は目立った成績を上げていませんでした。

ところがここ3走は9着→6着→2着と好調で、
今回大駆けする下地があるような無いような・・・



一方、エフティシュタルクも怪しいですね。

この馬も地方転出から中央復帰した馬ですが、
500万下勝ち後は6着→7着と大崩れしていません。

そろそろクラス慣れしてきて大幅に前進
なんてことがあるかもしれません。




我が愛馬は有力馬の一角とは言えないまでも、
この辺りと同列かな、とは思います。

しっかり自分の能力を出せれば良いのですが、
気難しいところを見せるようなことがあると・・・

とにかくピグマリオンの走りがここでも通用するのか?
ぜひ現地でこの目で見てこようと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピグマリオン10戦目 展望 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる