なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS ピグマリオン、在厩のまま昇級戦へ

<<   作成日時 : 2013/03/02 12:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1年ぶりに勝利の美酒に酔ったピグマリオンについて、
お待ちかねの加藤(征)先生コメントが発表されています。




〜 2013/02/27 加藤(征)厩舎 〜

・02/27は軽めの調整。

・歯がゆい競馬が続いていたのでようやくスッキリ。

・調整方法を変えて結果を出せてホッとした。

・条件の要因もあったがとにかく勝てて良かった。

・競馬では少し物見をするくらいだった。

・2着馬が来てからもうひと伸びし着差以上の差だった。

・これならば昇級してもと思わせてくれた。

・勢いを持ってこのまま次へ向かえれば理想的。

・しっかり様子を見て問題なければ4週目の出走を予定。

・状態次第だが3/17のD1,200m戦に出走予定




加藤(征)先生の心情としては、
喜びよりも「安堵」と言ったところでしょうか。

試行錯誤してきた調整方法がようやく馬にマッチし、
勝利と言う最高の結果を引き出せましたからね。

同じ1勝でも感慨深いものがあるでしょう。



さて、今回のこの一戦ですが、
着差以上に余裕のある勝利だった模様。

加藤(征)先生のコメントしかり、
ラジオNIKKEI船山アナや週刊Gallopも同様の評価でした。

確かに安心のレースぶりでしたし、
これはもはやD1,200mがベスト条件と判断すべきかも。


ただしピグは中距離でも勝負できる馬ですから、
生粋のスプリンターを相手に互角に渡り合えるのか?

クラスが上がってくれば相手関係も強化されますし、
この辺りは不安と言えば不安です。




そう言う意味では次走のD1,200m戦で、
昇級初戦ながらどこまでやれるかは注目されるところ。

ここを好走するようだと夢はふくらんじゃいますね〜


まずはベストなコンディションで臨めるよう、
しっかりと調整してほしいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピグマリオン、在厩のまま昇級戦へ なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる