なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS ピグマリオン、中山のD1,200m戦に出走!

<<   作成日時 : 2013/02/23 10:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

照準を合わせていた一戦が除外となり、
気を取り直して今日の中山7Rに臨むピグマリオン。

何とか結果を出してほしいところですが・・・。




〜 2013/2/21 加藤(征)厩舎 〜

・02/20は美浦南Wコースで追い切り。
   72”9 − 57”8 − 42”6 − 13”8

・先週の除外は誤算だったが切り替えるしかない。

・ピークを先週に持っていっていた。

・それをどこまで維持できるかがポイントだった。

・すでに仕上がっていたのでソフトな追い切りに徹した。

・単走でサラッと流すような感じ。

・絶好調ではないが悪くない状態

・先週の除外で騎手も捕まらない状況だった。

・何とか都合をつけてもらい田中勝春騎手を確保

・外枠から自分のペースで行けることが理想の展開。

・チグハグな競馬にならないよう勝春騎手にも指示。




馬の状態の方は何とか保っている感じで、
ベストとまでは言えないようですね。

ただ気性が前向き過ぎるこの馬にとっては、
むしろそのくらいの方が制御が利くかもしれません


一方、気になっていた鞍上ですが、
田中勝春騎手を確保してくれたんですね。

不意の除外と言う誤算があったにも関わらず、
主力騎手を用意してくるあたりはさすがの政治力です

カッチー騎手なら安心してお任せできますし、
本当に心強いパートナーだと思います。

ヴィクトリーのような難しい馬の主戦でしたから、
ピグとも良いコンビになれるかも〜



この一戦、何と言っても距離への対応がカギでしょう。

良いスピードを持っているとは言え、
初のスプリント戦に戸惑う可能性を否定できません。

加藤(征)先生もコメントしているように、
自分のペースで運べるかどうかが命運を分けそうです。





そんな我が愛馬の強敵となりそうなのが、
D1,200m戦に実績を持っている3頭。

まずはジツリキフォーティが1番手。

短距離路線を中心に使われて、
ここ4戦は2着3回に3着1回と抜群の戦績。

まさしく今回は順番と言ったところでしょう。


続いてリバティーアゲイン

マイル前後から短距離路線に転向しており、
そう言う意味ではピグと似た来歴を持った馬です。

1勝後は大崩れせずも勝ちきれない印象でしたが、
ここ3戦を3着→3着→2着とクラス慣れした様子。

上昇気流に乗って一気に500万下突破もありえそう。


3頭目のご紹介はバトルドミンゴ

こちらも途中から短距離戦に参入してきており、
5戦中4戦で掲示板確保と堅実な走りを見せています。

前走は1番人気で出走(4着)しており、
実力を侮れない1頭でしょう。


この3頭にピグが食い込めるかと言った構図。

実績と言う面ではピグも負けていませんが、
スプリント戦が初めてと言う点は割引が必要です。


ただ、大化けする可能性もなきにしもあらず。

これまでのレースでは距離をもたせるために、
抑えることを馬に強いてきました。

でも今回はある程度は行く気に任せられますし、
馬が気分良く走れる可能性は高いと思うんですよね。

いわば抑制から解放へと転換するわけです。

使徒を食って体内にS2機関を取り込み、
覚醒を果たしたエヴァンゲリオン初号機。

我が愛馬も今こそ覚醒する時かもしれません!


ボクもこれから中山へ向かい、
衝撃のシーンを目撃したいと思います!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピグマリオン、中山のD1,200m戦に出走! なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる