なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS ピグマリオン、いよいよ帰厩!

<<   作成日時 : 2013/01/26 23:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

満を持してピグマリオンが美浦に戻ってきました!
帰厩直前の状況も含めて馬の様子を確認してみましょう。




〜 2013/01/22 NF天栄 〜

・周回コースでキャンター調整。

・日によっては坂路で15-15。

・元気があって不安を見せることもない。

・移動当初は硬さやテンションの高揚が目立った。

・しかし今は良い形になりつつある。

・東京のダート戦が目標との話を加藤(征)先生とした。



〜 2013/01/24 加藤(征)厩舎 〜

・01/24に美浦トレセンへ帰厩。

・NF天栄では精神面のリフレッシュを入念に行った。

・外見上見られた硬さも緩和するようじっくり調整。

・だいぶ良くなって調整も進んだので帰厩。

・感触を見てからになるが東京4週目が目標。




丸2ヶ月かけてじっくりやってきましたので、
心身ともに状態が良くなったようですね。

すでに01/24に帰厩してきており、
2月最後の東京開催が目標となっています。

加藤(征)先生が最も使いたい条件である、
02/16(土)東京7RのD1,400m戦がターゲットでしょう。



これまでの印象ではピグはあまりタフなタイプではなく
好走可能なのは放牧明けからせいぜい3戦くらい。

自信を持って勝負できるのは2戦目までと言う感じで、
今回もできればそこまでに結果を出したいところ。

そして確実に結果を出すためのひとつの条件として、
馬体がどこまで成長したか?にボクは注目しています。


昨年までのピグはどことなく頼りなさの残る馬体で、
もうワンパンチ足りない印象でした。

それが最後の直線で案外伸びてこない一因ではないか?
と個人的には考えています。

460Kg前後の馬体重は牡馬としてやや少ないですし、
最低でも480Kgはあっても良いように思うんですよね。


馬体面が充実してくれば精神面も安定し、
本来の能力を十分発揮できるのではないでしょうか。

今回の放牧でたくましい馬体に成長していれば、
次走はターニングポイントの一戦になるかもしれません。



とにかく時間をかけて調整してきましたから、
その成果をぜひ競馬場で見せてほしいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピグマリオン、いよいよ帰厩! なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる