なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS ピグマリオンの7戦目 観戦記

<<   作成日時 : 2012/11/11 11:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

では現地で応援してきた模様を、
簡単にご報告していきたいと思います。



この日は秋晴れのとても良い天気で、
遠くには富士山が顔をのぞかせていました。
画像

これはもしや吉兆なのでは!?



8Rまではまだ時間があるので、
まずはごまねぎうどんで昼食を済ませます。
画像

久しぶりに食べましたけどやっぱりおいしいですね。



今日も\1,000の単勝馬券で応援の気持ちを形にします。
あぁ、この馬券を払戻機に突っ込む姿が目に浮かぶぅ〜
画像




う〜む、ピグマリオンは-6Kgの456Kgか。
なかなか体が増えてくれないなぁ・・・。
画像






さぁ、我が愛馬がパドックに姿を見せました。
画像





前走とはあまり変わっていない印象で、
馬体にはもうちょっとパワフルさがほしい感じ。
画像

画像





ただしピカピカの毛ヅヤから体調は良さそうで、
気合いも感じられて雰囲気は良かったと思います。
画像

画像





加藤(征)先生がレース前の最終チェック。
画像





今回も最終周回は2人曳きで両脇をがっちりガード、
馬のテンションを何とか制御します。
画像






単勝2倍台で1番人気に支持されている!
みなさんの期待を裏切らないでね〜
画像





浜中騎手を背に馬場に出てきたゾ。
画像





今回の返し馬はずいぶん短時間で、
馬場に出てきたらすぐキャンターに移行。

早めのスピードでサーッと流していきました。
画像

画像






ゲート入りは順調に進み、
ついに東京8RのD1,400m戦がスタート!

浜中騎手とピグマリオンは好発を決め、
そのまま3〜4番手の好位置で道中を運びます。

我が愛馬は浜中騎手と折り合えている様子で、
落ち着いてレースを進めていましたね。



淡々とした流れで大きな出入りはなく、
馬群は4コーナーから直線へ。
画像




浜中騎手はインを選択して機をうかがいますが、
前が詰まって一瞬イヤな空気が・・・

しかし開いたスペースにうまく馬を誘導、
ワンテンポ遅れたものの追い出しを始めます!
画像




ところがダイワモービルがこのスキを突き、
外から力強い脚でアッと言う間に先頭に踊り出る!!!
画像

浜中騎手もムチを入れてピグマリオンを激励するも、
こちらが思うようには前との差が縮まらず。

しかも内田騎手の豪腕に導かれたケイアイアポロンが、
グングン迫ってきて2着すら危うい状況に!

それでも何とかアタマ差だけしのぎ切って2着を死守
勝ったダイワモービルとは2馬身差でした。
画像






最高の結果とはなりませんでしたが、
それでも2着には入ってくれたわけですからね。
画像

がんばってくれましたよ、お疲れちゃ〜ん!
画像




こちらが勝ったダイワモービルなんですが、
520Kgと言う大型馬で末脚には迫力がありました。
画像

我が愛馬ももうちょっと馬体を大きくしたいなぁ



確定後、加藤(征)先生と浜中騎手を交え、
陣営サイドが密談を交わしていましたよ。
画像

「なかなか勝ちきれないナ・・・」なんてことを、
みなさんでお話していたんでしょうね。






しばらくは適鞍がないようですし、
体を増やすためにも放牧で良いように思います。

12月まで待って中京のD1,400mなんてどうでしょ?


ま、まずはレース後の馬体ケアをしっかり行い、
次に向けて良い調整をしてほしいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピグマリオンの7戦目 観戦記 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる