なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS ピグマリオン、またもや惜しい2着!

<<   作成日時 : 2012/11/11 11:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先週末にウェブリブログのシステムトラブルがあったため、
今さらながらのご報告になることをお許し願います・・・。



11/04(日)東京8Rに出走したピグマリオンですが、
またもやあと一歩で勝利を逃す2着と言う結果でした。


好スタートから好位につけて道中を運び、
絶好の雰囲気で直線を迎える・・・。

ここぞと言うところで前が詰まったこともありますが、
でもラストが伸びきれず先頭になれません


このもはや見慣れたパターン、
勝てそうなだけにとにかくもどかしい限り

突き抜けるきっかけをつかむためにも、
そろそろ新しい試みが必要なのではないでしょうか。

以前にもお話したことがありますが、
逃げとか追い込みとか極端な競馬を試したいんだよな〜




その辺りも含め陣営がこの1戦をどう総括するのか、
まずは確認してみましょうか。

= 浜中騎手のコメント =

  スタートも道中も良い位置で運べた。
  しかし後方の馬がかかって制御がきかない状態。
  前脚がこちらの後脚に当たってプレッシャーに。
  それでも勝負どころの手応えは悪くなかった。
  ところが前が開かずなかなか追い出せなかった。
  勝ち馬はスムーズに運んでいたのでその差が出た。


= 加藤(征)先生のコメント =

  直線で狙われてフタをされてしまった。
  スムーズに抜け出せていれば差はなかったはず。
  道中でプレッシャーをかけられたが上位に来れた。
  力がある馬だからであり次こそはの気持ち。
  次走については馬の状態次第で決める。
  放牧に出す可能性もあり。


= クラブのコメント =

  他馬に絡まれた上に直線でもなかなか抜け出せず。
  その状況でも脚を使っておりこのクラスでは力上位。
  次こそ先頭でゴールしてほしい。
  この後は馬の状態を見ながら決めていく。


道中はちょっとしたトラブルがあったようですが、
それが直接的な敗因だったわけではない模様。

むしろ最後の直線で抜け出せなかったことが致命的
と言う結論になったようです


勝ち馬が外を通ってグググ〜ッと上がっていった時、
ピグマリオンはインで前が詰まっていましたもんねぇ

何とか抜け出せたものの明らかに遅れを取りましたし、
コレが敗因と言うのは確かに納得できます。



ただしピグマリオンの末脚にも力強さが足りなかったのでは?
ボクの目にはそんな感じにも映りました。

勝ったダイワモービルは520Kgと言う大型馬で、
追い込んでくる脚には迫力がありました。

3着に迫ってきたケイアイアポロンも520Kg超で、
グイグイとパワーで上がってきています。

それに比べると我が愛馬は456Kgと軽量で、
最後の直線でもう1段、ギアが上がってこない感じです。

もっと体を増やしてパワーで進路をこじ開けるような、
そんなことができるくらいになってほしいですね。





ただ、毎回上位入線を果たしているのはリッパですし、
十分に馬主孝行しているとも言えます。

馬はがんばって走ってくれているので、
それだけにもうちょっと運が向いてくれればなぁ・・・


とにかくベストな結果ではなかったとは言え、
今回もしっかり2着には入ってくれたわけです。

あまりネガティブになり過ぎず、
次に向かって進んで行ってほしいと思います。

まずはレース後の無事を早く確認したいですね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピグマリオン、またもや惜しい2着! なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる