なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS ピグマリオン、掲示板すら逃す6着・・・

<<   作成日時 : 2012/11/18 20:33   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

本日11/19(日)東京7Rに出走したピグマリオンですが、
結果は初の惨敗とも言える6着入線。

ボク自身の期待が高かったのは当然ですが、
競馬ファンのみなさんも2倍台前半の単勝倍率で支持。

その断然の1番人気を裏切ってしまい恐縮ですし、
自分としても残念感でいっぱいです・・・



パドックで周回を始めたピグを見た時に、
何となく予兆みたいなモノを感じたんですよね。

少し集中を欠いていたと言うか、
入れ込むほどではなくても前走よりうるさい
感じ。

にもかかわらず元気のない歩様に見え、
何だかトボトボ歩いている
なぁと思いました。

ただ毛ヅヤはいつも通り良かったので、
ボクの目が節穴なんだろうと解釈したわけです



レースでは絶好のスタート切るも二の足が使えず、
結局、ポジションは中段前目の最内に。

この状況がターフビジョンに映し出されると、
イヤ〜な予感がボクの脳内を支配していきました。

だって、コレって前走と同じ展開なんだもの・・・


案の定、直線に入ると完全に馬群に包まれ、
出るに出られない苦しい位置に
押し込められます

何とか開いたスペースに戸崎騎手が誘導するも、
全然伸びてくれずそのまま一団でゴール。

ピグマリオンを含め人気上位が総崩れで、
3連単が34万馬券と言う荒れた結果になりました。





この1戦の敗因は何なのか?

もちろん勝負どころでインから出られなかった
と言うことは大きかったでしょう。

また、レース後に走行妨害の申し立てをしたように、
道中でミヤビリファインから明らかな不利を受けました。


でもそれ以外にもピグ自身に起因する、
2つの要因がある
ようにボクは感じました。

<その1>
パドックでの印象から推定すると、
馬の調子が見た目ほど良くなかったのでは?

<その2>
ピグは重馬場のダートが苦手なのでは?

芝のレースでも好走できる馬なので、
脚抜きの良いダートは得意そうなんですけどね。

でもデビュー3戦目で不良のダートを走った時、
案外伸び切れず4着に甘んじました。

今回も重馬場のダートでしたが、
やはり二の足や最後の加速に精彩を欠いています。

こう言った事例を並べてみると、
重のダートが苦手なのでは?と思えるわけです。




結論としては、

   「今回も噛み合わなかった

と言う感じかなぁ・・・。

う〜む、ま、ひとまず、
陣営側の総括を待つとしましょうかね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピグマリオン、掲示板すら逃す6着・・・ なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる