なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS ピグマリオン、6戦目も3着

<<   作成日時 : 2012/10/14 21:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本日10/14(日)新潟8Rに出走したピグマリオンは、
勝ち馬から2馬身強の差をつけられた3着で入線。

残念ながら2勝目を挙げることはできませんでした


パドックでは多少うるさいところを見せていましたが、
何とか我慢してレースに臨めたんですけどね。

スタートから道中も落ち着いて走れたように見え、
これならと思いながら勝負どころの直線へ。

ところが思ったほど伸びてくれず
逃げ馬に追いつけない上に後続にも差されてゴール。




陣営はこの結果をどう受け止めたのか?
さっそく更新コメントを確認してみましょう。

津村騎手のコメント
  馬場入りも返し馬も落ち着いてできた。
  発馬も良くハミの噛み具合もちょうど良い感じ。
  ただし3コーナー手前で外から並ばれ力んでしまった。
  ずっと外を回る形になりコーナリングで内に。
  本音ではもう少し前半に馬の後ろに入れたかった。
  初芝だったがフットワークは良かった。
  もう1ハロン伸びても我慢できそう。


加藤(征)先生のコメント
  馬場入りが心配だったので馬と同行した。
  馬自身がその気になっていて無事に入れた。
  レース内容そのものは悪くなかったとの見解。
  逃げ馬の直後につくような積極策でも良かったかも。
  最後に伸びなかったのは休み明けが原因かも。
  初芝だったので脚元の状態を良く見て今後を判断する。


けっこうポジティブな総評なんですね。

まぁ、確かに昨日お話したように、
今回の出走には複数の課題がありました。

それをいきなり全部は乗り越えられなかったけれど、
まずまずクリアすることはできたとの解釈なのかな。

冷静に考えればきちんと優勝争いにも加わって、
しっかり3着を確保したわけですもんね。

先生が高らかに鳴らしたラッパに、
ボクがちょっと踊らされ過ぎちゃったのかも・・・



とにかくレース後の反動が無ければ、
次こそ勝負の1戦と言うことになりそうです。

津村騎手はマイル戦も許容範囲との見解ですが、
クラブと先生は今後も1,400mを使いたい模様。

ただししばらくは組まれていないそうなので、
レース選択に悩まされますね。

   津村騎手の提案に従ってマイルを使うのか?
   1,400m戦を求めて遠征に出るのか?

この辺りの判断にも注目したいと思います。



まずは脚元の状態が気になりますので、
早く無事を確認したいところ。

問題ないなら次へ向けてまっしぐらじゃぁ〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピグマリオン、6戦目も3着 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる