なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS プーカ、剥離骨折の経過観察中

<<   作成日時 : 2012/10/27 16:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

剥離骨折の様子を見ているプーカですが、
症状は徐々に沈静化に向かっている様子です。




〜 2012/10/23 NF天栄 〜

・ウォーキングマシン調整を行っている。

・引き続き患部の経過を見ている。

・当初は歩様が芳しくなかったが今は安定

・熱感はまだあるが幾分良くなっている

・このまま快方に向かってほしい。




特に大きな変化は無さそうですね。

このまま経過観察が続くものと思いますが、
ちょっと気になる情報を目にしました。

同じキャロットクラブ馬ホアピリも剥離骨折を発症し、
オペすることを選択した
そうなんです。

骨片はかなり微小なモノのようですが、
このタイミングならと言うことで決断した模様。

復帰までは3〜4か月を見込んでいるようです。



正直なところボクもこの選択がベターだと思いますし、
プーカ陣営の選択には賛成し切れない部分を感じています。

つまりオペで骨片を取ってしまった方が良いのでは?
と少なからず思っているわけです。


ただしプーカはホアピリと違って牝馬なので、
セオリーで言えば3歳いっぱいが競走生活の中心。

それに加えて比較的早熟な馬だとすると、
今の時期に数か月ロスすることは致命的かもしれません。

勝ち上がりが目前であることも考慮すると、
「オペはしない」と言う結論になるんでしょうね。

ま、あくまでも個人的な推測ですが。



とにかく今は良い結果が出ることを期待して、
今後の動向を見守っていきたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プーカ、剥離骨折の経過観察中 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる