なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS ピグマリオンの次走はD1,400m戦へ

<<   作成日時 : 2012/10/27 15:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

注目していたピグマリオンの次走ですが、
どうやら方向性が決まったようです。




〜 2012/10/25 加藤(征)厩舎 〜

・10/25は美浦坂路で時計を出した。
   57"4 − 41"7 − 27"7 − 14"2

・前走後から初めて時計を出した。

・状態を慎重に見ているが多少硬い

・また芝での結果がダートとは大きな差がなかった。

・芝で続けて使うメリットはあるかもしれない。

・ただし同じ距離を使うことを見込みたい

・よって次はダート1,400mを使うことにした。

・馬の状態次第だが問題なければ11月1週目が本線。

・11/04東京D1,400mに浜中騎手で出走予定




初芝となる復帰戦は休養十分で臨んだわけですが、
レース後は硬さを見せているとのこと。

やっぱりまだ馬がしっかりしていないと言うか、
馬体面に少し弱さを感じます。

潜在能力に体がついてきていない印象で、
本格化にはまだ時間がかかるかもしれません。


なのでダートへの「出戻り」はやむを得ないかな、
と個人的には思っています。

ただし前走は不確定要素の多い1戦でしたから、
その結果だけで決めてしまったのは少し残念

もう1戦くらいは芝を走らせてみて、
それから判断しても良いような気はしました。



また、ちょっとビックリしたのは次走の鞍上。

個人的には引き続き津村騎手でと考えていましたが、
なんとリーディングジョッキー浜中騎手を起用 。

前走の敗因として位置取りが挙げられていましたけど、
それがこの乗り替わりと関係あるのかなぁ。

以前からお話しているようにボクの希望としては、
鞍上は固定してほしいんですけどね・・・


もちろん「旬」な騎手を確保してくださったわけで、
うれしい気持ちがあることは事実。

ただしその反面、やや不安も感じています

すでに周知のようにピグマリオンは乗り難しい馬で、
絶好調な騎手でもテン乗りでは難しいように思うんです。

それに浜中騎手が東京競馬場で活躍する姿って、
なんかイメージできない
んだよなぁ

武豊騎手や岩田騎手は東でも勝っている印象ですが、
浜中騎手って、あまり東で騎乗していないですよね?

その辺りがどう影響してくるか・・・。



ま、でも若さと勢いがありますし、
意外に馬との相性が良いかもしれませんからね。

どんなコンビを見せてくれるか楽しみです。


まずは良い状態でゲートインできるよう、
この1週間の調整をしっかり進めてほしいと思います

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピグマリオンの次走はD1,400m戦へ なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる