なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS スペクトロライト、トレセン生活を無事にスタート

<<   作成日時 : 2012/09/02 09:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

先週末に初入厩を果たしたスペクトロライトですが、
さっそくゲート練習を始めている模様。




〜 2012/08/29 堀厩舎 〜

堀先生コメント
・08/29はゲート練習中心のメニュー。

・牧場では肉体面・精神面ともしっかりしていなかった。

・環境を変えつつ成長を促すためNFしがらき調整を選択。

・じっくりと調整したことで成長を感じさせてくれた。

・良い状況になりつつあると感じ入厩を決断。

・まずはゲート合格に専念するがさっそく練習開始。

・まだ序盤なのでこれからだが良い形で進めていきたい。


石橋脩騎手コメント
・08/29の調教に乗った。

・身のこなしや雰囲気は良いものを持っている。

・ただしまだこれからという部分も感じる。

・ゲート練習での反応ももうひとつ。

・少しずつ覚えていってくれればと思う。




待ちに待ったスペクトロライトの初入厩ですが、
トレセン生活を無事にスタートしてくれたようです。

まずはゲート試験合格が最初の課題となりますが、
賢い馬ですのですぐにマスターしてくれるでしょう。


さて何と言ってもボクが今回一番ビックリしたのは、
石橋脩騎手のコメントが出ていること

レース後でもないのに騎手コメントが出るとは珍しく、
しかもトレセンでの初ケイコ後と言うタイミング。

堀先生の騎手起用方針を良くは把握していませんが、
自然に考えれば石橋脩騎手でデビューなんでしょうね。



この仮定が正しい前提で以降のお話を進めていきますが、
ボク自身はこう言うスタイルに好感を持てます。

デビュー戦はその馬の今後を占う大事な一戦ですし、
できるだけ良い環境を整えて臨みたいところ。

早い段階の調教から主戦騎手にお付き合いいただければ、
それだけアドバンテージは大きいはずです。

もっとも今の時点で主戦騎手が決まっていること自体、
それなりに期待が高い馬ゆえの待遇だと思います。

しかも好素材馬が集まる堀厩舎にあって、
愛馬がそれに値すると言うのはうれしいことですね。



一方、石橋脩騎手の実力や評判はどうなんでしょうか?

これまではボクとの接点が少なかった騎手なので、
あまり情報を持っていないんですよね。

まずは今年の春の天皇賞が思いつくわけですが、
それも含めて"穴を開ける騎手"と言うイメージかな。

個人的にはあまり悪い印象は持っていませんし、
最近、比較的好調な騎手の1人なのではないでしょうか。

ぜひスペクトロライトと信頼関係をしっかり築き、
良いコンビになってほしいと思います。



と言うことでデビュー戦が待ち遠しく感じますが、
ま、まずはゲート試験合格ですよね。

しっかり練習して一発合格を決めてもらいましょう!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スペクトロライト、トレセン生活を無事にスタート なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる