なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS 今さらですが・・・2012年キャロットクラブ募集馬見学ツアー 【社台SS編】

<<   作成日時 : 2012/09/21 17:17   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

そう言えば社台S.S.で見学した種牡馬の様子を、
後ほどご報告しますと言ったきりでしたね

せっかく思い出したので片付けておきましょう



今年も全部で18頭の精鋭が展示されましたが、
どの馬もホレボレするリッパさ。

我が愛馬もこんな軍団に仲間入りできたらな〜



まず先頭バッターはドリームジャーニー
画像

最近では”オルフェーヴルの兄”と言われていますが、
こちらもグランプリ連覇を果たした名馬ですよね。






2年連続リーディングサイヤーと言えばこの馬。
キングカメハメハです。
画像

今年はついにディープインパクトに逆転されましたが、
まだまだ復権は可能でしょう。






真っ黒で雄大な馬体を誇るシンボリクリスエス
画像

大物産駒がなかなか出現せずに株を落としていましたが、
アルフレードとストロングリターンで巻き返し中。






こちらはメイショウサムソン
画像

まだ勝ち上がり産駒は出ていないようですが、
今後の動向が注目される一頭です。






いよいよ産駒の募集が始まったカンパニー
画像

ローザネイとの仔がラインナップされていますが、
なかなか妙味のある配合ですよね。






今のところ「勝ち組」と言って良いでしょう。
ダイワメジャーです。
画像

カレンブラックヒルが早くもGIを勝ち、
今後ますます種牡馬成績は上がってきそうです。






そろそろ大物産駒がほしいハーツクライ
画像

良い馬は輩出していますがもうワンパンチ足りない印象。
ぜひGIを獲る産駒が出てきてほしいところです。






今年の募集戦線の主役はこの馬!
ゼンノロブロイです。
画像

産駒11頭もの大量募集がかけられ、
ある意味で種牡馬生命をかけた年とも言えそう






ヴィクトワールピサを出して以降、
ちょっと一息ついた感のあるネオユニヴァース
画像

それでも産駒たちはコンスタントに走っていますけどね。






自身同様にダートの強豪を生んでいるのが、
ゴールドアリュールです。
画像

エスポワールシチー、スマートファルコンと、
世界に出て行ける馬を輩出しているのはリッパ






タニノギムレットもそろそろ一発ほしいですね。
画像

もちろんウオッカを出しただけでも十分ではありますが、
1頭くらい牡馬の大物がいても悪くないでしょう。






こちらも非サンデー系でがんばっている一頭、
ジャングルポケットです。
画像

毎年のようにGI馬を出してくるのはエラい!






真っ白なクロフネ
画像

父としても母父としても募集馬の血統表に出てくるのは、
このクロフネが最多なのではないでしょうか。






マンハッタンカフェの産駒は6頭と、
今年の募集では充実のラインナップとなりました。
画像

グレイトフィーヴァーの2011は人気になりそうですね。






いよいよリーディング先頭に踊り出ましたね!
種牡馬になってもやっぱり主役はディープインパクト
画像


今年はエゲつないほど産駒の募集価格が高騰
一般庶民には手が届かない存在に・・・






ドバイワールドカップ勝ちを引っさげて、
種牡馬界にデビューしたヴィクトワールピサ
画像

究極の目標はドバイの親仔制覇でしょうね






こちらもビッグタイトルホルダーですよ〜
英ダービーと凱旋門賞を勝ったワークフォース
画像

こんなスゴイ馬が気軽に見られるとは、
ひと昔前では考えられないことでしょうねぇ。






で、トリを飾ったのはハービンジャーでした。
画像

社台Grイチオシとの話をアチコチから聞きますし、
実際にボク自身も直接うかがいました

セレクトセールでも産駒が良く売れたそうですし、
どんな結果が出るのか興味津々ですね。







と言うことで見学はここまで。

まさしく「世界の名馬」を間近で見られるので、
ボク自身はこの時間が大好きなんですけどね。

一方では募集馬や愛馬の見学時間を延長するために、
種牡馬見学を廃止したいとの意見もあるようです。


個人的にはこのまま継続してほしいのですが、
さて、来年のツアーではどうなっているでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なべおさん
私も種牡馬を見るのは大好きですのでなくならないで欲しいです。ご存知かもしれませんがドリームジャーニーは体高が低いので体高の高い牝馬に種付けするのが難しいそうです。ドリームジャーニー専用の種付けするポジションがあって土が盛ってあって高くなってましたよ。ディープの方が体高があるそうです。
Harbinger Love
2012/09/21 21:40
Harbinger Loveさん、こんばんは。

そうなんですよね〜
好きな人にとっては種牡馬見学は楽しみ
なんですよね。

でも確かに愛馬をたくさんお持ちの人に
とっては、再会できる時間をもっと確保
したいと思うのは当然かもしれません。

ドリームジャーニーは種付けそのものに
あまり積極的ではないようなことを見学
した時にうかがいました。今後将来的に、
ウォーエンブレムのような残念なことに
ならなければ良いのですが・・・。
なべお
2012/09/21 22:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
今さらですが・・・2012年キャロットクラブ募集馬見学ツアー 【社台SS編】 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる