なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【祝・愛馬ダブル出走】 プーカ2戦目展望

<<   作成日時 : 2012/09/15 14:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

さて未勝利戦とは言っても2歳馬同士のレースなので、
何が起きるかわからない部分があると思います。

プーカも有力馬の一角だとは思いますが、
他のメンバーも虎視眈々と言ったところでしょう。



まずライバル視したいのがツクバアラモード

プーカ同様に夏の新潟芝1,400mでデビューしており、
0.6秒差2着と連対を果たしました。

しかもラスト3fの35.2秒は出走馬中トップタイ、
なかなかの走力を持つ1頭のようです。

ヨシトミ騎手が続けて騎乗してきていますし、
勝つ気満々でここに臨んできている模様。



札幌で2戦を消化してきたシャトルダンサーも、
侮れない戦績を残しています。

芝1,500mを使って8着→2着と上昇傾向で、
ここは勢いのまま勝ち上がりを狙ってくるでしょう。



プーカの前走は0.2秒差2着でしたが、
勝ったのは高評価の素質馬シャスターデイジー。

しかもこの時の新潟芝1,400mの1:22.6と言う走破時計は、
ツクバアラモードより1秒以上早いんですよね。

この点からはプーカが一歩リードと考えたいのですが、
実はこれを上回る時計で走っている馬が1頭

それが柴田大知騎手騎乗のファンアットコート

未勝利の身で2歳オープンのダリア賞を走っていて、
4着ながら走破時計は1:22.3で上がり3fも34.8秒を記録。

ここまで3戦して4着→6着→4着と大崩れもなく、
ちょっと不気味な存在です。


覇権を争うメンバーはここまで、と言う感じ。
一応、あえてもう2頭挙げておくなら・・・

3勝馬ロフティーエイムの仔スマッシュ
すでに4戦消化とキャリア豊富なコスモケリア辺りかな。




プーカは前走のラストでややタレ気味でしたし、
距離が伸びる今回はその点でも少し不安があります。

メンバー的にも簡単には勝たせてもらえないと思いますが、
ハナ差でも良いので先頭ゴールを果たしてほしいですね


当日はもちろん、中山競馬場に乗り込んで応援します!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【祝・愛馬ダブル出走】 プーカ2戦目展望 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる