なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012年キャロットクラブ募集馬見学ツアー 【 NF Yearling空港編 】

<<   作成日時 : 2012/09/10 18:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

で、次の会場であるNF Yearling空港に着くと、
完全な雨模様になってしまいました。

カッパとシューズカバー着用で臨みましたが、
放牧地にいるだけでもちょっと厳しいような天候。

このステージは注目馬が多く楽しみでしたが、
残念ながら最小限の写真を撮って退散しました。



ノーザンファームYearling空港

展示馬(牝)
02. クリソプレーズの11
11. ガヴィオラの11
12. リッチダンサーの11
17. ビージョイフルアンドリジョイスの11
24. ピューリティーの11
28. モンローブロンドの11
37. ローザネイの11
38. ケルアモーレの11
59. ジンジャーパンチの11
66. インディスユニゾンの11
79. マチカネホレルナヨの11



写真やDVDを見て、
前駆の硬さを感じていたのがモンローブロンドの2011
画像

でも実馬はそれほど気にはならず、
活気の良さが目立つ歩様を見せていました。

血の濃さが吉と出るか凶と出るかが見ものです。




血統面での期待が高いクリソプレーズの2011
画像

コンパクトな馬体をリズム良く躍動させており、
ディープ産駒らしいところを見せていました。




ある意味で話題の1頭がローザネイの2011
画像

軽快で元気良く周回していましたし、
馬体のラインもけっこうキレイだと思えました。
画像

\25,000と言う価格が牧場側の評価を示してはいますが
相対的にはそんなに悪い馬では無いと思いますよ。




このステージで最もギャラリーを集めたのは、
ピューリティーの2011だったかもしれません。

ちょっと低めの重心で活気ある歩様を披露、
キビキビした雰囲気は好印象を与えたと思います。
画像

半姉ピュアブリーゼより落ち着いた気性だと聞くと、
見学者の周りに「それは良かった」と言う空気が
画像

ある程度早く始動できるのであれば、
姉を超える活躍も期待できそうな気はしましたよ。





と、この辺りで雨足も強まりもう限界・・・
残り時間は10分以上ありましたが早々にバスへ避難。

思うように写真も撮れずがっかりしながら次の会場へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2012年キャロットクラブ募集馬見学ツアー 【 NF Yearling空港編 】  なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる