なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012牧場めぐり報告記 【その8 : 日高S.S.編】

<<   作成日時 : 2012/08/19 00:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

太平洋沿いの道を東に40分強、
到着したのは日高スタリオンステーション。



日高スタリオンステーション


渋いラインナップなので見学者は少ないものの、
個人的にはお気に入りの牧場です。
画像

特に今回の見学は楽しめましたよ〜



まずはこの牧場を訪れた大きな目的のひとつ、
ヤエノムテキとの再会を果たします。
画像

画像

もはや超ベテランと言うべき存在ですが、
体調を崩すこともなく元気そのものだそうです。
画像

「産まれつき体力があるんだろうね。」
とは担当スタッフさんのお言葉。
画像




ではここでこの牧場の真骨頂とも言える、
マイナー種牡馬を3頭ほどご紹介しましょう。

まずこちらはゴールドヘイロー
画像

多くの産駒が”モエレ〜”と言う馬名で走っています。

画像

画像

地方競馬が中心ですが産駒は意外と勝ち星を稼いでおり、
侮れない種牡馬の1頭と言う感じです。



続いてフォーティナイナーズサン
画像

画像

その名の通りでフォーティナイナー産駒ですね。



こちらはノボジャック
画像

画像

この馬はまずまず知名度は高い方かな



奥の放牧地にはゴスホークケン、ウインクリューガー、
ゴーカイ、そしてビッグサンデーの4頭が放されていました。

この4頭が現役さながらのキャンターを披露してくれて、
ボクを楽しませてくれたんですよ〜

ブヒブヒ言いながら放牧地を駆け回っていたので、
その模様をご報告していきますね〜


まずはビッグサンデー
画像

画像

以前はおとなしい馬だったのですが、
なぜかこの日は落ち着きがありませんでした。



お次はゴーカイ
画像

まさかこの勢いで牧柵を「踏み切ってジャ〜ンプ!
なんてことはないよね???

画像

あ〜良かった。反転して向こうに行っちゃった〜



隣の放牧地でウインクリューガーも負けじと駆ける!
画像

画像




最後はゴスホークケン
画像

画像

黒い馬体を躍らせていましたよ〜





現役を退いて時間が経っているとは言え、
馬が走る姿の豪快さに感激してしまったワタクシ。

十分な満足感とともに日高S.S.を後にしました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2012牧場めぐり報告記 【その8 : 日高S.S.編】 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる