なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012牧場めぐり報告記 【その1 : 出発しますよ 〜 社台S.S.編】

<<   作成日時 : 2012/08/16 17:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

と言うことで今年も行ってまいりました、
恒例となっております北海道の牧場めぐり!

いろいろな名馬に会ってきましたので、
その様子を何回かに分けてご報告しますね。


< 初日 : 2012/08/13(月) >

出勤時よりも早いAM05:00過ぎには最寄り駅へ。
画像

羽田空港まではこの通りまずまずの天気でしたが・・・
新千歳空港に着いてみると予報通りの雨模様
画像


天候の回復を祈りつつレンタカーを走らせ、
まずはここから今年の牧場見学をスタートです!



社台スタリオンステーション

日高地方の種馬場だけではうまく日程が組めなかったので、
今回は社台S.S.もまわってみることに。

以前こちらにお邪魔した時は厩舎見学だったのですが、
今回は放牧地見学でしたのでより楽しめました。

ただせっかくの機会も雨天で写真があまり撮れず、
やや消化不良
と言ったところ

でも短時間ですが名馬の数々を間近で見られましたし、
行って良かったナとは思えました。



愛想良く近づいてきてくれたネオユニヴァース
画像




こちらはドバイを制した孝行息子のヴィクトワールピサ
画像




種付け数200頭超と言う人気者ヴァーミリアン
手頃な種付料(50万円)が日高の生産者に受けたようです。
画像

さすがに馬体はガッチリした印象を受けました。



大サービスしてくれたのはヴィクトリー
画像

残念ながら種牡馬としてのお仕事はほとんど無いそう



巷でもウワサになりつつあるので、
ぜひとも会ってみたかったのがハービンジャー
画像

案内してくださったスタッフさんもイチオシとのことで、
とにかく社台グループとしてものすごく期待しているそう。

種付け期間中でも毛ヅヤが良くて元気いっぱいと言う、
タフなところもこの馬の魅力だそうですよ。

来年産駒が募集されたら無条件で申し込むべきです!
と、並々ならない自信のお言葉もいただきました。


芝路線で間違いなく走るそうですから、
来年の募集戦線はハービンジャー祭りかもしれません。

ちなみにその影響でディープ産駒の争奪戦が緩和されるかも、
なんてこともおっしゃっていましたね

実馬を見たボク自身の勝手な印象としては、
パワーを兼ね備えたバランスの良い馬と言う感じ。

素直に”カッコイイ馬だな〜”と思いました。

産駒のスピードが日本の競馬に通用するのであれば、
種牡馬として大成功するかもしれませんね。



他にも興味深いお話をいくつかうかがいましたので、
かいつまんでご紹介しておきましょうか。

  ドリームジャーニーはお仕事がちょっと苦手。
  ゼンノロブロイは現1歳産駒が勝負。もしダメなら・・・
  カンパニーは種牡馬として成功する/しないの両論あり。
  ファルブラヴは母父としてはかなり期待できるそう。
  ウォーエンブレムはいよいよ種牡馬引退間近かも。

なおスペシャルウィークはダンスインザダークと共に、
ブリーダーズS.S.へ移籍したと聞いていました。

ところが馬体にちょっとしたトラブルがあり、
治療のため社台S.S.に出戻りになったんだそうです。
(実際に放牧地で草を食むスペシャルウィークを見ました。)

ちなみに「名馬2頭が同時に移籍とは驚いた」と、
案内スタッフさんも苦笑されていました。



濃密な時間はアッと言う間に過ぎて見学終了、
おみやげにこんなものをいただいてスタリオンを後に。
画像
左からカンパニーの紹介パンフ、ヴァーミリアンの紹介パンフ、社台グループのスタリオンブック



で、クルマを2時間ほど走らせて静内に入り、
午後の見学を始める前にランチタイムにしました。

初めて“たれザンギ定食”を食べてみたのですが、
これが ものすごくウマイ!
画像

ザンギがすごくジューシーでやわらかく、
たれも白飯にバッチリ合う醤油ベースの甘い味付け。

イカの小鉢・味噌汁・お新香が付いているだけでなく、
ごはんお代わり自由でリーズナブルな\700とはサービス良過ぎ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
なべおさんお帰りなさい
「牧場めぐり」拝見しましたが、自分は馬巡りの旅の経験がまだ無いので随分充実した日程で羨ましくなりました
ゴハンも美味しそう

ハービンジャーは僕も「是非来年産駒に出資したい」と思っていたのですが牧場スタッフさんもお薦めでしたか〜
その前に…今年もお互い良い馬に出資できるよう検討頑張りましょう!
ゆう
2012/08/17 19:49
ゆうさん、こんばんは。

初日の雨天が残念でしたが、何とか
予定していた牧場を全てまわれました。

ここ数年で日高地方の種馬場が減り、
以前に比べれば訪問する場所がだいぶ
限られるようになりました。

牧場めぐりに行き始めた頃は昼ごはん
抜きでスケジュールを消化していたなぁ。

それに比べれば時間的な余裕もできて、
たれザンギ定食なんかも食べられるように
なりました。

一度牧場へ足を運んでみてはいかがですか。
けっこう感激できると思いますよ〜

ハービンジャー産駒はどうなんでしょうか、
本当に走るのかな?

社台グループとしてはとにかく自信満々、
と言うことですから信じて良いのかも。
なべお
2012/08/18 00:18
こんにちは
なべおさん、いいなー。これからキャロツアーもあるので
うらやましい限りです。
牧場めぐりは自分にとっては夢かなー。おそらく、今後も
無理かもしれない^^;
キャロツアーのみで調整がかなり難しく。。。
来年はキャロツアーだけでもいきたい、
ハービンジャーは個人的に産駒をゲットしたいと思っているので来年は楽しみです。でも、参戦者多そうですが。。。
いずれにしてもまずは今年の募集馬いい馬をお互いにゲット
できればいいですね^^自分は今年はいけませんがなべおさんのツアー内容を見たりDVD見たりしながら選択しますよ。現在候補は13頭ですがあとは、厩舎でほぼ確定すると思います。よろしくお願いします
かつお
2012/08/18 16:59
かつおさん、こんにちは。

牧場めぐりを実現させるうえで、
一番のネックはスケジュールですよね。

まぁ、社台系牧場だけなら一泊二日、
弾丸ツアー覚悟なら日帰りでもと言う
感じですけどね。

日高もまわろうと思ったら、やっぱり
最低でも二泊は必要かなぁ〜

かつおさんもいつか実現できれば良い
ですね。その際は必要があればご協力
しますよ〜

今年のキャロットクラブ募集戦線も、
いよいよ佳境に入ってきましたね。

ボクはそもそも縛りが多いですから
候補のピックアップは簡単そうです。

あとは厩舎と実馬の確認が最重要、
と言ったところですね。
ツアーでしっかり確認してこようと
思います。

お互いに良い出会いがあることを
願いましょう。
なべお
2012/08/18 18:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
2012牧場めぐり報告記 【その1 : 出発しますよ 〜 社台S.S.編】  なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる