なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS プーカのデビュー戦 観戦記

<<   作成日時 : 2012/08/04 01:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回のプーカのデビュー戦ですが、
トンボ返りで新潟まで応援に行ってきました。

その模様をかいつまんでご報告しますね〜



最寄り駅を出発したのはAM06:00ちょっと前。
画像

前日は女子重量挙げを見て夜更かししたので眠い・・・




上野駅に着いたら軽く朝食をと言うことで、
Soup Stock Tokyoで朝食セットをオーダー。
画像

ボク、オマール海老のビスクが大好きなんですよ〜
石窯パンとの相性もバツグンです!




で、上越新幹線"とき"に揺られて2時間とちょっと。
居眠りしている間に新潟駅到着。
画像




ここからさらに直通バスで20分強、
夏競馬の聖地、新潟競馬場にやってきました。
画像




おぉ〜これがウワサの直線かぁ〜
画像

う〜む、確かに長い。

この日は空に薄雲がかかっていたおかげで、
気温は高いながらも日差しがやや弱く助かりました。



さっそくいつも通りに\1,000の単勝馬券を購入。
画像

新幹線のキップ代金の一部になってくれないかなぁ〜



レースが始まる前にちょっとカイバを・・・

場内で地元の物産展が催されていたので、
炭火焼の"もち豚串焼き"(\600)を食べてみました。
画像

もち豚と言うだけあって身に弾力がありますし、
ジューシーなので塩味だけでも食べられちゃいます。





さてさてボードの表示が5Rに切り替わりました。
画像

馬番7番プーカは430Kgか。

小柄だとは聞いていましたが、
やはりメンバー中3番目の軽さですね・・・




さぁ、プーカがパドックに姿を見せました。
画像

昨年の募集馬見学ツアー以来の再会なので、
どんな競走馬に成長したのか本当に楽しみ。

気性面を考慮してか二人曳きで登場です。




こうして見るとそれほど貧弱さは感じませんよね。
画像

腰〜オシリ周りのボリュームはやや物足りないですが、
まぁ、これからこれから。




やはり厚みはもっとほしいかなぁ。
画像

ただ何となくダートよりは芝に向いていそう。




終始おとなしく周回を繰り返す我が愛馬。
画像

興奮する素振りも全く見せませんでしたし、
堂々とした歩様を披露していました。




松山(康)厩舎のトレードマーク、
パーポーのメンコもお似合いでございます。
画像

それになかなかイイ表情でしょ?




夏の装いの松山(康)先生が最終チェックをして、
いよいよ松岡騎手をその背に!
画像





マツオカ!頼むゾ!!!
画像





馬場に出てくるとさすがに少し興奮気味も・・・
画像



みんなと一緒に歩き始めると、
すっかり落ち着きを取り戻していましたよ
画像





最後は軽快なキャンターで流していきました
画像







さぁ、メイクデビュー新潟がスタート!
画像

あれ?!プーカの発馬はイマイチ・・・。
後方から追いかけることになってしまいました




しかし良いスピードを見せてスムーズに前方に追いつき、
4番手前後の好位置を確保してレースを進めます。
画像





そのままの隊列で馬群は長い直線に入ってきた!
画像





松岡騎手は思い切ってプーカを前へ誘導、
早くも先頭をうかがう勢い!
画像





そして追い始めると馬もこれに反応、
グッとスピードを上げて先頭に踊り出る!
画像





さらに1馬身ほど8番ビューポイントを引き離す!
画像

ところがその後方に忍び寄っていたのが、
1番人気のシャスターデイジー


道中は中段後方で運んでいましたが、
いつの間にか先頭を射程圏内に捉える位置に!




すると岩田騎手のゴーサインに鋭く反応、
我が愛馬に並ぶ間もなく抜き去っていきました・・・
画像


シャスターデイジーはそのまま悠々と1着ゴール、
モノの違いを見せ付けられたレースぶりでしたねぇ




プーカはさすがに脚が上がってしまったか、
内田騎手の豪腕に導かれたワイルドドラゴンにも迫られる!

2頭は全く同時にゴールしたように見えましたが、
写真判定の結果、辛くもハナ差でプーカが2着

最後の最後まで走り切ってくれましたね。
画像





引き上げてくる松岡騎手は満面の笑顔でしたが、
これは満足の笑顔なのか?勝てなかった苦笑いなのか?
画像





と言うことで1〜3番人気がそのまま着順となり、
人気サイドで決着した一戦となりました。
画像


ところで勝ったシャスターデイジーは、
ノースヒルズの馬なんですよね。

当日はオーナーのマエダさんが来場しており、
パドックにも姿を見せていましたよ。

これは口取りを終えた直後の様子なのですが、
関係者に電話で結果報告と御礼を言っていました。
画像

この日は他にマエダオーナーの出走馬がなかったので、
シャスターデイジーだけを応援しに来たってことか。

だとするとけっこう期待の1頭だと言うことでしょうし、
実際に納得のパフォーマンスだったと思います。

トランセンドの近親と言う血統背景もありますので、
今後の動向を注視すべき馬かもしれません。

いつかはこの馬に勝てるくらい、
プーカの実力が上がってくれたらなぁ・・・






と言うことで愛馬のレースが終わったので、
サッサと競馬場を後にして新潟駅まで戻りました。

せっかくの遠征なわけですし、
お昼ごはんくらい少し贅沢しようかな〜


駅から徒歩数分の富寿しさんへ珍入し、
ランチメニューの「寿し三昧」をオーダー。
画像

サラダ・茶碗蒸し・にぎり11コ+巻き物1コに味噌汁までついて、
なんと\1,200と言うお値打ち価格!

寿しネタが日本海の幸かどうかはかなり微妙ですが
回転寿司よりは明らかにおいしくて新鮮でしたよ。






今回の新潟遠征は現地滞在時間が少々短かったのですが、
競馬もランチもほぼ満足して楽しめました。

機会があればまた敢行してみたいと思います。



= オマケ =
富寿しさんへ向かう途中、
新潟駅周辺はナゼか日の丸でいっぱい。
画像

しかもかなり強力な交通規制が敷かれていて、
歩行者すらも移動できなくなっていました。

どうしたモンかと困っていたら、
スーッと黒塗りのクルマがロータリーに登場。

お目見えになったのはなんと皇太子殿下!

殿下はにこやかに手を振られながら、
駅構内へと入っていかれました


人垣の隙間から一瞬お姿を拝見した程度なので、
時間にすると1秒未満だと思うんですけどね。

でもボクの43年の人生の中で、
ナマ殿下を拝見したのはこれが初めてですよ〜
(と言うか直系皇族のお姿を拝見したのも初めて。)


新潟を訪問された理由は存じ上げないのですが、
お姿を拝見できただけで何となくトクした気分でした

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プーカのデビュー戦 観戦記 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる