なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS リンノヴァーレは大井の交流戦に挑戦へ

<<   作成日時 : 2012/07/07 16:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

う〜む、牧先生、そう来ましたか〜




〜 2012/07/04 牧厩舎 〜

・07/04は坂路で追い切り。
  53"6 − 39"0 − 24"8 − 12"6

・脚元のケアを行いながら調整を進めている。

・何とか我慢できているしこの馬なりに順調

・追い切りの動きもまずまず。

・ビュッと来る感じではなく瞬発力勝負は苦手そう

・それでも以前に比べれば力を付けた動きを見せる。

・前向きな気性と走りにソエを考慮するとダート短距離。

・ただし福島D1,150mだと付いていけない可能性あり。

・そこで選択肢を増やすため大井の交流戦に登録

・それなりの頭数が申し込んだが見事選出された。

・地方交流戦とは言え大井はそれほど簡単ではない

・しかしこのチャンスを活かすべき。

・07/10大井交流戦D1,200mに田辺騎手で出走予定。




個人的には思いつかなかったアイデアなのですが、
陣営サイドは大井の交流戦に活路を見出してきました。

07/10(火)のフォーチュネイトラベンダー特別だそうですが、
まぁ、確かにこう言う選択肢もありましたね


馬の方はソエを引きずりつつも何とか時計を出しており、
まさしく「この馬なりに」順調なようです。

当然、万全からほど遠い状態だとは思いますが、
態勢は徐々に整いつつあると言った印象。

この様子なら出走そのものは可能ですかね・・・。


出走登録メンバーをチラッと見てみたのですが、
JRA所属馬の過去戦績は我が愛馬と似て惨敗続き。

これなら好走歴を持つ大井所属馬の方が、
実力上位で有力と考えた方が妥当かもしれません。

もっともリンノヴァーレの場合は相手関係以前に、
レースできちんと走れるか?の方が大きな問題ですけど

その辺りを"若手の有望株"田辺騎手が、
どうコントロールしてくるのかちょっと楽しみです。


ところで今回の田辺騎手の起用、
みなさんはどのようにお感じになったでしょうか?

ボクは「何だか妙にイイ騎手を持ってきたな」との印象でした。


田辺騎手と言えば近年ブレイク中ですし、
いくら若手とは言え騎乗馬には困っていないはず。

しかも勝ち負けにからむとは考えづらいこの一戦に、
あえて大井まで行って騎乗してくれるとは全く恐縮です

当日、他に大井で騎乗するレースでもあるのかな?


一方であまり考えたくはないのですが、
あるいは「最後の花道」的な起用かもしれません。

  今回がリンノヴァーレの最後のレースだろうから、
  と陣営が成績上位騎手を用意してくれたのではないか?


むしろそっちの理由の方が可能性高いかも・・・


さて7/10の大井はトゥインクル開催なので、
できれば会社の帰りに寄ってみたいと考えています。

我が愛馬を競馬場で見ることができる、
最後のチャンスになってしまうかもしれませんしね。


いずれにしてもできる限りの態勢を作り、
少しでも良い状況で出走を果たしてほしいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リンノヴァーレは大井の交流戦に挑戦へ なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる