なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS ピグマリオン、結果がほしい復帰戦

<<   作成日時 : 2012/05/11 22:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

若干の不安は残るものの、
ピグマリオンがいよいよ競馬場に戻ってきます。




〜 2012/05/09 加藤(征)厩舎 〜

・05/09は美浦南Wコースで追い切り。
   86"0 − 69"4 − 53"5 − 39"0 − 13"3

・馬の力みを考慮して単走での追い切り。

・前で2頭が併せるのを見ながら自分のリズムを刻んだ。

・動きは悪くなかったがやはり多少の力みあり

・過去2戦のような走りにならなければよいのだが。

・このクラスで上位争いする力は持っている。

・よっていかにリラックスして走れるかが問題。

・馬を良く知る津村騎手予定だったが当日は新潟で騎乗。

・代わりを探したところ横山ノリ騎手に決定。

・2走前に騎乗した経験で上手いコントロールを期待。

・05/12東京D1,600mに出走する。




ご本人には大変失礼な表現かもしれませんが、
津村騎手の"代役"でノリ騎手になったとはビックリ

にも関わらずオファーに応じてくれたと言うことは、
少しくらいは我が愛馬に可能性を感じてくれたのかな?

一度はノリ騎手に「フラれた」ピグマリオンですが、
こんな形でコンビ再結成とは意外に縁があるのかも〜

経緯はともかく強力なパートナーを得たわけですから、
ぜひともこのチャンスを活かしたいですね。


ただし加藤(征)先生もおっしゃるように、
とにかくピグマリオン自身の気性面が最大のポイント

この一戦で我が愛馬に求められるのは、
鞍上の指示に従ってレースを進め実力通りに走ること。

このクラスを楽に卒業する能力はあると思いますし、
落ち着いたレースさえできれば結果はついてくるはずです。

それにできれば精神的に成長した姿を見せて、
ノリ騎手に「次も乗りたい!」と思ってもらいたいなぁ



一方でソエの具合も気にはなるところですが、
追い切りの動きとしてはまずまず合格点だった様子。

それ以上のコメントがないところを見ると、
競馬を使うことに支障はないとの判断なんでしょう。

レース後の反動にやや心配は残りますが、
それなりの態勢は整ったと解釈したいと思います。


福島での出走をスキップして臨むこの復帰戦、
どんな走りを見せてくれるのか楽しみにしたいですね!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピグマリオン、結果がほしい復帰戦 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる