なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS リンノヴァーレは厳しい状況に

<<   作成日時 : 2012/05/05 15:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

う〜む・・・リンノヴァーレ・・・。




〜 2012/05/02 牧厩舎 〜

・デビュー戦では良い走りができず申し訳ない。

・レース後は走った分だけ右前脚のソエが悪化している。

・レントゲン検査を行ったところ骨膜が出掛かっている

・これが解消しないとレースには使えなそう

ここまでの経緯からどこまでソエが良化するか微妙

・ただし症状が落ち着いてくれば前進を期待できる。

・まずはNF天栄に放牧。




正直なところ予想していた通りの結果になっていますよね。
もちろん悪い意味で、ですが・・・

これは最悪のシナリオが発動しつつあるかもなぁ〜

ソエの良化にどれだけ時間がかかるかでしょうが、
すでに牧先生からあきらめムードが漂っているような・・・

ギリギリ待っても7月には帰厩したいとすると、
残された時間としてはあと2ヶ月ほどですもんねぇ。



確かに厳しい状況になったことは間違いありません。

でも元愛馬ベッロカリーノも、
「これはイカン」と言うところから復帰しました

とにかく今はソエが良化することを信じて、
待つしかないと思っています。

何とかもう一度チャンスがほしいですね・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
なべおさん初めまして。
私もリンノヴァーレ出資者です。
いつもこの馬の記事を読ませて頂いています。

レースに至るまでの経緯もgdgdだった上、その後のケアも何とも…呆れるしかないですねこの調教師には。
「いや〜、良い馬ですよあの馬」となべおさんに言われてた言葉は嘘というか社交辞令だったんですかねぇ…。

ところでリンノヴァーレのソエのケアについてなんですが、なぜショックウェーブでの治療を一切行わないのでしょうか?
お金を払ってでも受けさせてあげたいのに、自然治療しかさせてないみたいなのですが…期待してない馬に対しては放置ってことなんでしょうか…?
にゃるお
2012/05/05 19:40
にゃるおさん、こんばんは。
コメントくださりありがとうございます。

リンノヴァーレの扱いについてはちょっと
理解しづらいことが多いですよね・・・。

確かに微妙な時期にさしかかってきて、
一度使っておこうという考え方は良いと
思うのですが、その結果がコレでは納得
を得られないでしょう。

にゃるおさんがおっしゃるように、過去、
ショックウェーブ治療をしたというお話は
なかったような気が。

こういう状況ですし効果があるとわかって
いることはドンドン試してほしいところ。

今からでも使ってくれないかなぁ・・・。

とにかくソエの状況が好転することを願い、
もう一度競馬場で会いたいと思っています。

にゃるおさんとも楽しいお話で盛り上がり
たいですね・・・。

と言うことでよろしければまたお越し下さい。
ですね。
なべお
2012/05/05 21:26
なべおさん、コメントこちらこそありがとうございます。
正直言って、この調教師に対して理解しがたいことが多々あってついここで不満を…申し訳ありません。
本当は楽しい話題で盛り上がりたいです私も。
数少ないステイゴールドの一口産駒ですし…だからこそ残念なんです。すごく期待して出資した結末がこれでは悔やんでも悔やみきれません。
本当にやるだけのことをやって、ダメでしたなら納得がいくんですが…最善の治療を考えてもらいたいです師には。

私もなべおさん同様、デビュー戦殿負けはそう気にしてません。
あんな小さい馬、ましてダートさっぱりのステイゴールド産駒ですしね。
芝なら変わってくれる、そう信じています。
このままでは終われないですし、終わりたくないです…。
私も復帰戦の際はもう一度競馬場に脚を運びたいと思います。
にゃるお
2012/05/05 21:51
にゃるおさん、おはようございます。

牧厩舎そのものはなかなかの好成績ですが、
各馬や馬主によって扱いが違うんですかね?
ボクはあまり詳しいことはわかりませんが。

リンノヴァーレは元愛馬プリマティスタの
半弟という縁があり、よほどのことがない
限りは出資しようと決めていました。

プリマティスタは紆余曲折ある馬でしたが、
不思議な運も持っていたんですよね。
惨敗でしたがプリンシパルSにも出走でき、
思い出を作ってくれました。

リンノヴァーレもそんな血を受け継いで
くれていればな、と思っています。

父もステイゴールドですし、何かを起こす
馬であってほしいですね。

とにかく今は人馬とも我慢の時ですから、
良くなることを信じて待ちましょう。
なべお
2012/05/06 08:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
リンノヴァーレは厳しい状況に なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる