なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS ピグマリオン5戦目展望

<<   作成日時 : 2012/05/25 22:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

と言うことでいろいろな意味で負けられないこの一戦、
相手関係をレビューしていきたいと思います。

全体的に前走よりは楽なメンバー構成かと思いますが、
決して油断することなく臨みたいところです。



まず1番手に馬名が挙がるのはダイワスパンキーでしょう。

D1,600m〜D1,800mを使われ3戦目で勝ち上がり、
昇級初戦の前走は1番人気で2着といきなりの好走

北村(宏)騎手が乗り続けていることも心強く、
間違いなく最有力の1頭です。

ちなみにこの馬はビクトリアクラウンの孫にあたり、
古参ファンにとっては懐かしい血統かもしれませんね。



続いて不気味な1頭がトップスカーレット

過去9戦して1勝と目立った戦績ではありませんが、
出走したのはサフラン賞→くるみ賞→赤松賞→黄菊賞

3歳牝馬芝路線の王道を歩んできており、
いずれも掲示板前後と大崩れはしていません。

また母スルーオールは芝・ダート兼用の良駒を輩出する、
キャロットクラブにもお馴染みの繁殖牝馬です。

今回ダート替わりで一変する下地は十分にありますし、
コワイ存在ではないでしょうか。



似たような境遇の馬がもう1頭、ルミナススカイです。

デビューから6戦を芝で走って結果が出なかったものの、
前走7戦目で初挑戦したD1,300mで勝ち上がり

ここを楽々と通過するだけの能力はありそうで、
鞍上に蛯名騎手を配している辺りも勝負気配を感じます。

この馬も名牝ユキノサンライズの孫と言う血統ですね。



あともう1頭挙げるならコーリンギデオンですかね。

芝を4回走って二桁着順続きでしたが、
ダートに矛先を変えるやいなや3着→1着と激走

ダート適性の高さならこの馬かもしれません。


他にはコレと言った有力馬が見当たりませんし、
我が愛馬を含めた5頭による覇権争いになりそうです。



そのピグマリオンについても少し触れておきますね。

うれしいことに前走に続きノリ騎手が乗ってくれるので、
これは折り合い面で大きなアドバンテージです。

さらに休み明けを1回叩いて馬の状態も良さそうですし、
この1戦、絶好のチャンスではないでしょうか


確かにダート適性への疑問が事実としてありますし、
ソエの状態や大外16番枠も気にはなります。

でもこれまでの実績や今回の相手関係を考えると、
ここは勝ちきってほしいと言うのがボクの正直な気持ち


この1戦を勝って良い気分でゆっくり休養し、
復帰後は満を持して芝に挑戦なんて形が理想的ですね。

さて、そんな妄想が現実となってくれるか・・・



当日はもちろん現地で応援します。
近走のもどかしさを払拭してスカッと勝っておくれ〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
惜しかったですね。
直線、ハミをとるまで、掛かり気味だったかなと思いましたが、ハミをとってからの伸びはさすがです。ピグ君は古馬になってからの方が楽しみが大きいように見ています。
うちは明日、ハルシュタットが京都で500万下に挑戦です。
ぶーすか
2012/05/26 18:21
ぶーすかさん、こんばんは。

どうも馬場に出てくるとハイテンションに
なってしまうようですね。返し馬でもやや
力み気味だったように感じました。

ただ少しずつですが一戦ごとに何かしらの
前進は見られるので希望は持てています。

ぶーすかさんがおっしゃるように年を経て
楽しみが増えてきそうです。

ハルシュタットは東の所属だったら出資を
考えた一頭なので、けっこう応援してます。

オッズ的にも妙味がありそうですし、明日は
馬券も楽しめそうですね!
なべお
2012/05/26 23:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピグマリオン5戦目展望 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる