なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS ピグマリオン、予想を覆す続戦表明!?

<<   作成日時 : 2012/05/17 11:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

放牧確実だと思っていたレース後のピグマリオンですが、
ナンとまだ加藤(征)厩舎で寛いでいる模様。




〜 2012/05/16 加藤(征)厩舎 〜

・前走で力は示したが荒削りな分だけ交わせなかった。

・ソエも含めて課題を克服すれば変わってくるだろう。

・レース後の馬体に大きなダメージは無さそう。

・脚元の状態を確認するためもう少し厩舎に置く予定。

可能であればもう1戦することも考えていく

・基本的に無理はさせないので慎重に判断する。




これはかなり意外でした

先日発表された陣営側の「無理はしない宣言」は、
長期休養入りの布石コメントだと思っていましたからね

しかしながらまだ放牧に出ていないどころか、
状況次第では"もう一丁"すらありそうな雰囲気です。


あくまでもボクの個人的推測ですが、
陣営側の見解はこんな感じなのではないでしょうか。

  前走で改めて能力上位なことはわかったし、
  ダメージもなく休み明けを叩いて馬の状態自体は良化。


  今東京開催ではダートでも芝でも適鞍が多くある上、
  GIシーズンゆえに有力騎手は毎週東京に集結。


  500万下の3歳限定戦は5月いっぱいまでで終了、
  6月からはクラス編成が変わり古馬とも対戦することに。


これだけ条件が揃っていることを考えると、
ソエの状態さえ許せばこの2週間は大チャンスと言えます。

ここで放牧に出してしまうのは確かに惜しいんですよね



ただし連闘はしない前提で出走を考えた場合、
もはや2回東京最終週しか選択の余地はありません。

候補になりそうなレースをピックアップしてみると・・・

  05/26 5R 3歳500万下 芝1,800m or 6R 3歳500万下 D1,400m
  05/27 6R 3歳500万下 芝1,600m

気性面を考慮すると1,800mは難しそうですし、
ソエの不安を考慮すると芝は今回も見送りそうな気が

よって最有力候補は05/26の6Rかなと思っています。
(加藤(征)先生も距離短縮を示唆してますし。)

もちろん古馬を負かす自信があるならそこまで急がずに、
余裕を持って6月に出走すれば良いと思いますけどね。

いずれにせよソエはこれ以上悪化させたくないので、
そのことを最優先に考えて出走判断してほしいところ。


最終的にどんな結論に落ち着くのか、
とにかく次回の更新コメントは大注目ですね!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピグマリオン、予想を覆す続戦表明!? なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる