なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS ピマリオンのレース結果総括

<<   作成日時 : 2012/05/14 10:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

復帰戦を3着で終えたピグマリオンについて、
陣営側からの総括が発表されました。


ノリ騎手のコメント

  力みもあるし口の難しさもまだ残っている
  しかし前回よりテンションが抑えられ良かった
  課題はあるが上手く接すれば悪い方にはいかないだろう。
  パサパサのダートでは力が逃げてしまう感触あり。
  芝を試してみても良さそう


加藤(征)先生のコメント

  良く我慢してくれたが返し馬やレースの道中は多少力みあり。
  向こう正面からずっと外々を回る形になり最後は甘くなった。
  先を見込んで出走レースの距離は詰めないようにしてきた。
  しかし走りっぷりからは1f短縮した方が走りやすいかも
  パワータイプと言うよりもスピードタイプの走りをする馬。
  芝のレースへの出走も考えたいところ。
  今回はソエがあったのでダート戦になった。
  実はギリギリまで05/14の芝のレースも考えていた。
  ただし普通に走れば抜けている馬が1頭いたので自粛。
  芝もダートも悪くないと思うが次どうするかは状況で判断。
  この後は脚元次第だが基本的には無理をしない方針。


クラブのコメント

  ソエのケアをしながら調教を重ねて臨んだ一戦。
  馬体の具合は良かったし課題は折り合い面だった。
  外枠の不安もあったが何とか我慢が利いたとの見解。
  力みがあった分だけもうひと伸びが見られなかった。
  ただしこのクラスでは間違いなく上位の力。
  今後は脚元の具合によるが基本的に無理しない方針。
  より良い形で次走へ臨み今回以上の走りに期待したい。



進展は見せたもののやはり気性面の影響が大きく、
それが今回もレース結果に出てしまった・・・

そんな結論と言ったところでしょうか。

ただしノリ騎手からは一定の評価をいただけましたし、
レース中も何とか折り合ってはいましたからね。


期待がそれなりに大きい(これまで常に上位人気)ので、
どうしても結果を求めたくなってしまうのは事実。

でも休み明けの3着なら悲観的ではありませんし、
しかも馬は課題を少しずつでも克服してくれています。

もちろん勝てればベストではありますが、
一戦ごとに前進が見られるだけでも合格なのかも。

もっともこれは1勝馬だからこそ言えることで、
今さらながらにその価値を実感しているところです。



一方、芝適性についてはノリ騎手からも推奨されましたね。

ボクも含めて会員さんの意見を代弁してもらったようで、
ちょっとうれしく感じてしまいました。

加藤(征)先生も芝を使う現実的なプランがあったようで、
相手関係とソエの不安から今回は見合わせた様子。

ここまで条件が揃ってきたのであれば、
次走は待望の芝レースへの出走が濃厚でしょう。



ただし今後はソエの解消を最優先する方針のようなので、
あるいはしばらく放牧になるかもしれませんね。

ボクもある程度は時間をかけて良いと思っていますし、
この方針には大賛成です。

ちょっと早めで長めの夏休みになってしまいますが、
4回中山の芝で復帰、なんて形でも良いくらい。

もちろんソエの解消が早く進めば、
3回新潟開催中に復帰しても良いと思いますけどね。



ま、ここまでずいぶんがんばってくれていますので、
良い結果を出すためにもリフレッシュしてもらいましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピマリオンのレース結果総括 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる