なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS リンノヴァーレ、最下位デビュー

<<   作成日時 : 2012/05/01 07:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

04/29の東京2Rでデビューを果たしたリンノヴァーレですが、
最下位の15着入線と残念な結果となりました。

ある程度は予想通りの結果だったわけですが、
最下位でしかもタイムオーバーのオマケ付きなんですよね

ちょっと悪過ぎかなぁと言う印象は拭えないでしょう。



ではまず陣営の見解を確認してみることにしますかね。


〜 津村騎手のコメント 〜
  スタートで外から寄られ内の馬と接触。
  枠も含め小柄な馬には最初から苦しい展開だった。
  背中の使い方は柔らかいし決して悪い馬ではない。
  攻めきれない部分もあり調教不足
  現状の体力的には今回くらいの距離が合っていそう。


〜 牧先生のコメント 〜
  ソエのぶりかえしや調教の疲れも出始めていた。
  カイバ食いも細くなりそうな前兆あり。
  よって早いことは承知の上で使うことにした。
  騎手には前半温存で仕舞いしっかり仕掛ける競馬を指示。
  しかし直線に入って追っても脚を使えず。
  レース前から不安もあり既走馬との差が如実に出た。
  経験を積んで前進を図っていきたい。
  タイムオーバーになったこともあり今後は放牧予定。


〜 クラブのコメント 〜
  ソエが出かけたので症状悪化する前の出走を決断。
  しかし調教量不足もあり経験馬相手に苦戦。
  脚元のケアを行うために放牧に出る予定。


陣営側も調教不足を認めていますが、
心肺機能の良化・強化が完全に足りなかったと思います。

それが直線でバタバタになった理由ではないでしょうか。

正直なところこの状態で良く出走を決断したなと思いますが、
まぁ、会員さんの心情面を酌んでということですかね・・・。

でもせっかくのデビュー戦でこんなレースを見せられたら、
むしろ批判的な意見の方が多そうに思いますけど。



ただですね、あくまでも個人的な見解ですが、
ボクは意外とポジティブに感じた部分が複数ありました。

以下に列挙してみようと思います。

 @パドックでは落ち着いて周回できた。
 Aスタートをキレイに決めた。
 B道中はキチンと折り合えた。
 C走行フォームが整っていた。
 D後方から上がって行く時の脚は悪くなかった。

気性面を多少心配していたのですが、
その点については問題なかったように思います。

津村騎手のコメントにもありましたが、
走るフォームは悪くないのではないでしょうか。

また鞍上の指示にタイミング良く応じていましたから、
レースセンスもあるように感じました。


つまり心肺機能を強化しソエと馬体が良化してくれば、
十分勝負になるのではないか
と思ったんです。

ただしそれには「芝を使う」という条件があります。

この一戦を見た感想としては、
リンノヴァーレは芝向きの馬だと思うんですよね。

小柄な体を活かして一瞬の脚で勝負を決める・・・
そんなレースが合っているように感じました。

ソエを考慮して今回はダート戦を選択しましたが、
次は何とか芝を使ってほしいところ。

一にも二にもソエの状態次第でしょうけどねぇ・・・



と言うことで今日のところはデビューできたことを労い、
次走以降に期待することにしましょう。

ひとまず1ヶ月間は出走できませんから、
この時間を使ってしっかり調整してほしいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リンノヴァーレ、最下位デビュー なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる