なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS リンノヴァーレ、帰厩近し

<<   作成日時 : 2012/04/14 15:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

リンノヴァーレに帰厩コールがかかったようですが・・・。




〜 2012/04/10 NF天栄 〜

・坂路で16〜17秒/fのキャンター調整、週2回は15-15。

・脚元の傷も落ち着いておりソエの痛みもなし

・15-15を定期的にこなしており順調。

早ければ今週帰厩の予定となっている。

・ここまで様子を見つつ坂路でソロソロッと動かしてきた。

・そのため本音を言うと非力な面が見られる。

・ただし気持ちがあって行きっぷりは上々。

・調教を重ね体力がつけばそれなりの走りができるだろう。




う〜む。今回のコメントは微妙ですねぇ。
正直なところ、どう解釈すれば良いのか困りました

馬の状態に関しては順調さを感じる一方で、
帰厩に対してはネガティブな印象を受けるんですよね。

これはあくまでもボクの勝手な妄想ですが、
牧先生は帰厩判断したけど天栄スタッフさんは反対 みたいな。


まぁ、前回もちょっとお話しましたが、
馬がしっかりするにはまだ時間が必要だと思います。

ただしタイムリミットを考えた場合、
そろそろネジを巻き始める必要があるのも事実でしょう。

リンノヴァーレにはソエの不安もあって無理は禁物ですが、
能力的にどのくらい通用するのかは確認しておきたいところ。

ですのでレースを使える見込みが出てきたのなら、
この時点である程度の決断をすることにボクは賛成です。



それと個人的にちょっと引っかかったのが、
それなりの走り」というひと言。

"この馬の能力をレースである程度は出せますよ"
という意味合いで「それなり」と表現したんだとは思います。

ただですね、受け取りようによっては、
馬の能力自体が「それなりだ」とも解釈できるような・・・。

ま、素直に考えれば前者の解釈で良いとは思いますが、
ここまでの紆余曲折がボクを疑心暗鬼にさせていましてねぇ


いずれにせよ、近々の帰厩を楽しみに待ちたいと思います

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リンノヴァーレ、帰厩近し なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる