なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS ピグマリオンまでソエの魔の手に・・・

<<   作成日時 : 2012/04/28 23:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

予想以上に早い帰厩となったピグマリオンですが、
新たな問題がくすぶり始めているようです。




〜 2012/04/26 加藤征厩舎 〜

・04/25は美浦南Wコースで追い切り。
   69"2 − 54"0 − 40"2 − 13"2

・馬の具合が良いと言うことで検疫も取れたので帰厩。

・確かに体つきや体調は良いが右前脚にソエの症状あり。

牧場での最後にビシッとやったようなのでその影響か

痛がる素振りはあるがケアしながら進めている。

・追い切りでは前回、前々回のような引っ掛かる場面なし

・脚元と心肺機能の状態を考慮しつつ来週以降の出走検討。

・芝を使う気持ちもあったがソエを考えダート戦に向かう。





リンノヴァーレに続いてこちらもソエ発症とは、
正直なところ「オマエもかよっ!」と言う気持ちです。

わざわざ福島での出走をあきらめて休養を取ったのに、
万全の態勢でレースに臨めないのでは元も子もないなぁ

それに加藤(征)先生のコメントからは、
NF天栄での過負荷が原因とも読み取れるんですよね

これが"人災"だとすればなおさらガッカリ・・・

まぁ、何とかケアしつつ追い切りは消化していますので、
レースを使うことはできるという判断なのでしょう。


一方、課題だった気性面については改善が見られ、
しっかり走ることができている様子。

これは大きな前進ですねぇ〜

500万下では能力上位だとボクは思っていますし、
マジメに走ってくれれば簡単にここを通過できるはず。

余裕を持って勝ちきれるようなら、
多少のソエは問題にならないかもしれませんね




次走の後は休養にならざるを得ないでしょうから、
できるだけ結果を出しておきたいところ。

加藤(征)先生がどう仕上げてくるか、
鞍上の起用ともども注目したいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピグマリオンまでソエの魔の手に・・・ なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる