なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS ピグマリオン、次走はどこを使うんでしょうねぇ

<<   作成日時 : 2012/03/25 12:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

滝桜賞への出走を断念したピグマリオンについて、
少し詳しい経緯が説明されています。




〜 2012/03/21 NF天栄 〜

・周回コースで17〜18秒/fのキャンター調整。

・週1回は坂路で15〜16秒/fのキャンター調整。

・坂路調教は再開したが馬体の疲労は抜け切っていない

・前走でハミをだいぶ噛んで走っていたことが影響か。

・これを踏まえ加藤(征)先生と相談して出走断念決定。

・ただし深刻な状態ではないので心配は不要。

・滝桜賞への出走も不可能ではなかったもしれない。

・しかし今後のことも考えて無理しないことを選択。

・しっかりリセットすれば良いパフォーマンスが出るだろう。




レースを使おうと思えば使えるが、
やや不安があるなら無理に使わないという判断ですね。

この"馬の状態が最優先"という方針はずっと一貫しており、
加藤(征)先生の信念が感じられます。

愛馬には長く競争生活を続けてほしいと願うボクとしては、
この方針には強く共感できますし大賛成です。

ま、出走を回避したと言っても調教は普通にこなしていますし、
コメントの通り、あまり心配はいらないようですね。

順調に疲労が抜けていけば、
それほど長いお休みにはならないでしょう。



となると気になるのは次走のプラン。

福島だと滝桜賞以降にダートの適鞍が見当たらないので、
4/28芝1,800m戦ひめさゆり賞に挑戦というのはどうですかね?

もう少し早くスタンバイできるのであれば、
中山最終週のD1,800m戦や芝1,600m戦に使えるかもしれません。

一方、東京開催まで待つと選択肢はだいぶ広がって、
マイル前後のレースは芝・ダートとも毎週組まれています。


個人的にはそろそろ芝での走りを見たい気もしますが
陣営側はどんな判断を下すでしょうか。

今後の動向に注目していきたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピグマリオン、次走はどこを使うんでしょうねぇ なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる