なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS ピグマリオン 2戦目観戦記

<<   作成日時 : 2012/01/29 13:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

それではピグマリオンの2戦目の模様をご報告しましょう。


この日の東京競馬場はまずまずの天気でしたが、
日陰に入るとかなりの寒さを感じました。
画像

日向のスタンドにいれば快適なんですけど、
パドックにいるとけっこうツラい感じでしたよ。



まずは応援の気持ちを\1,000の単勝馬券に託します。
前走と違って5倍前後はつきそうなのでちょっと楽しみ〜
画像




ピグマリオンの馬体重は462Kgか。
もうちょっと増えてほしい気がしますね。
画像




さぁ、我が愛馬のお出ましです!
今回もツッコミどころ満載のスタッフさんが曳いています。
(プチ"ドン小西"といった風情・・・。)
画像




500Kg台の馬たちに比べるとやや薄さを感じますので、
もう少したくましくなってほしいところ。
画像




前走で見せた「お戯れ」の対策か、途中からは二人曳きに。
画像




このようにスタッフさんが首をナデて、
馬のテンションが上がり過ぎないよう気を配っていました。
画像

周回中の歩くペースは少しゆっくり気味でしたが、
ほど良い気合い乗りを見せて悪くない雰囲気でした。



ノリさん、お願いしますよ〜
二人のスタッフさんの表情がにこやかでとてもイイ〜
画像




馬場に出た後は馬を少し落ち着かせ・・・
画像


軽快なキャンターで駆けていきました。
画像




最終的な単勝人気はニホンノチカラ、フレイムオブピース、
そしてピグマリオンという順。

さて、どんな結果になるのやら・・・


ついにスタート!
画像

ピグマリオンはまずまずの発馬を決め、
芝コースで加速して好位につけます。

3コーナーあたりでは2番手に進出すると言う、
積極的な競馬をノリ騎手は選択。

そして4コーナーを過ぎていよいよ勝負の直線に!



うぉぉぉ〜我が愛馬が先頭でやってきたぁ〜
そのままそのままそのままそのままそのままぁ〜
画像




するとこのレースで復帰した内田騎手の豪腕に導かれ、
ヴィンテージイヤーが競りかけてくる!
画像


さらにこれを追ってメイスンキャプテンが迫ってくる!
画像



あぁぁぁ〜完全に抜かれたぁぁぁ〜
画像


後ろから忍び寄るサンデーコアの追撃を何とか凌ぎ、
ピグマリオンは3着でゴール。

ニホンノチカラとフレイムオブピースを含め、
先行勢が総崩れのレース展開ながら良くがんばったゾ!





と言うことで今後にも期待が持てそうですし、
個人的には満足できる内容の2戦目となりました。

一方、陣営側はどんな見解だったのでしょうか?

〜横山ノリ騎手のコメント〜
外から馬が来ると少し左に張る傾向がある。
このためハミを噛んでしまった。
競馬を使ったことで良くも悪くも慣れが出てきたよう。
馬自身が主張してきた部分があるのかも。
最後は差されたがこの馬なりに伸びてがんばっている。
跨った感触も良かったので使いつつ良くなってくるだろう。


〜加藤(征)先生のコメント〜
少し行きたがったことが最後に響いた。
しかし上位は後方から来た馬ばかり。
その中で最後まで粘り強く走ってくれた。
結果に満足はしていないが昇級戦でこの内容なら悲観不要。
短期間で続けて使ったのでこの後は放牧の見込み。


ノリ騎手が積極的な競馬を選択したと言うよりも、
馬の方が少しかかり気味だったようですね・・・。

こういった精神面での若さも含め、
今後の放牧期間で成長を期待したいところです。

とにかくこの2戦とも大いにがんばってくれましたので、
まずは心身ともリフレッシュしてほしいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ピグマリオン 2戦目観戦記 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる