なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011年キャロットクラブ募集馬見学ツアー 【 早来ファーム編 】

<<   作成日時 : 2011/09/12 14:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ボクにとって最大のイベント、
キャロットクラブ募集馬見学ツアーに参加してきました。

今年も大変楽しく多くの若駒と会ってきましたので、
その模様をご報告していきたいと思います。


なお例年けっこう詳しく各馬をご紹介していますが、
今年はあまり時間がないため簡単なものとしました。

最低限イメージは伝わるかなと思っていますので、
ご容赦いただければ幸いです。






1日目 : 09/10(土)

早来ファーム

〜 牝馬 〜

08. ペニーホイッスルの10
10. スプレッドウイングの10
16. ミスコンチェルトの10
18. ハナランマンの10
28. ジェリクルの10
40. シーズライクリオの10
54. ドルチェリモーネの10
59. プリンセスミラクルの10
62. アウトオブタイムの10
66. ヒカルアモーレの10
87. タドウィガの10


〜 牡馬 〜

07. ライラックレーンの10
22. イージーラヴァーの10
31. キトゥントリックスの10
43. スターパレードの10
70. グレイトフィーヴァーの10
71. フィックルフレンズの10
80. ドリーボンズレガシーの10
81. ハンドレッドスコアの10
84. ヴァレラの10



まずご紹介するのはハナランマンの10です。
画像

父ハーツクライの良さが出ているのでしょうか。

事前検討ではそれほど注目していませんでしたが、
バランスが良くキレイな馬体の線に好感を持ちました。





このステージ注目の1頭と言えばこの馬。
フィフスペトルの全弟、ライラックレーンの10です。
画像

さすがに良い雰囲気を持っていましたし、
伸びやかな馬体も良く見えました。

翌日にはフィフスペトルが京成杯AHを勝ちましたので、
本馬の人気も更に上昇するかもしれませんね。





こちらはスターパレードの10
画像

かなりビッグサイズな馬体重546Kgですが、
力強い馬体は思ったほど重苦しさを感じませんでした。





芦毛の牝馬ヒカルアモーレの10
画像

馬体には力強さがあり
後肢の踏み込みの良さが感じられました。

ちなみにこの日見学した中で眠そうな馬No.1!





ヒカルアモーレの10の近親にあたるのが、
ラフォルジュルネの全弟グレイトフィーヴァーの10
画像

スムーズな歩様を披露していましたし、
さすが優秀な繁殖の産駒だなと思わせました。





なかなか良い馬だなぁと感じたのが、
ハットトリック産駒ドリーボンズレガシーの10
画像

筋肉量豊富な馬体は力強く見えましたし、
芝もダートも走れそうな感じ。

前肢の可動域も広かったように思います。





個人的にこのステージで一番注目したのはこの馬。

ペニーホイッスルの10です。
画像

クッション性の良い歩様が好印象でしたし、
デビュー前の全兄も評判が良い馬。

牧場スタッフさんのお話によると・・・

   母にソックリな馬でスピードタイプ
   瞬発力はかなりなモノで将来スゴい時計を出しそう。
   芝1,200〜1,400mがベスト、何とかこなしても1,600mまで
   兄はやんちゃだがこの馬も気持ちが勝ったタイプ

事前検討でも良い評価をしていましたが、
実馬にも好感を持てましたので有力な愛馬候補です!





午前中の見学はここまで。
昼食を挟んで午後の部に突入です!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2011年キャロットクラブ募集馬見学ツアー 【 早来ファーム編 】 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる