なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011牧場めぐり報告記 【その2 : ブリーダーズS.S.編】

<<   作成日時 : 2011/08/19 15:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

< 2日目 : 2011/08/17(水) >


一夜明けて08/17(水)。
いよいよ今年の牧場めぐりが始まります。

早朝は雨が降っていたのですが、
朝食後には雲の合間から青空が見えてきました。
画像

ボクの体調の方もだいぶ回復
少々ノドは痛みましたが大きな問題はなさそう。





AM08:30にホテルを出発して向かったのはココ!
画像



ブリーダーズスタリオンステーション

例年だと放牧場での見学でしたが、
暑さとアブ対策とのことで今回は厩舎見学でした。
(放牧場での見学は9月に入ってからだそうです。)

ボク自身この牧場での厩舎見学は初めてと言うことで、
いつもとは違う写真が撮れて楽しめました。



ブラックホークです。
画像

みんなが馬房から首を出し渋るなか、
この馬は見学者へのサービスに積極的でした





こちらはフサイチコンコルド
画像

放牧地見学では柵に近寄ってくれなかったので、
こんなに間近で会ったのは今回が始めて





なべおの変顔コレクション2011
スウェプトオーヴァーボード編」
画像


実はなかなかラブリーなスウェプトオーヴァーボード。
画像






こちらはハイヤーゲーム
画像

なんとニンジンを食べると蕁麻疹が出るそうで、
馬にとしては何とも殺生な体質の持ち主





離れた厩舎にたたずんでいたのは、
トゥザグローリーの叔父さん サイレントディール
画像






スタッフさんに「おじいちゃん」と呼ばれてましたよ〜
大ベテランのアフリート
画像

27歳にもなると首を上げるのが億劫だそうで、
このポーズでも精一杯!





先日社台S.S.から移籍してきたデュランダル
画像

さすがオークス馬を輩出しただけあり、
ここでの新しい暮らしも特別な配慮がチラホラ。


= 特別な配慮その1 =

馬房の壁にはゴム製のラバーが張り巡らせてあります。
画像
馬房の壁の下半分に黒いラバーが張られています〜

人には従順だそうですがモノに当たる馬とのことで、
壁をガンガン蹴飛ばすようです。
(社台S.S.からもそのような申し送りがあったそうですよ〜)


= 特別な配慮その2 =

画像

写真左奥の放牧地は柵だけでしょ?
でも右手の放牧地の柵には板で目張りがしてある・・・。

もちろんこの右手の放牧地に入るデュランダルが、
飛んだり蹴ったりするからだそうです。





全然顔を出してくれなかったのですが、
スタッフさんが差し出したニンジンに誘われて・・・。
画像

キレイな栗毛のアサクサデンエン





なべおの変顔コレクション2011
アドマイヤジャパン編」

撮影できたのはこれ1枚。変顔だけでスミマセン・・・。
画像






このスタリオンのエース格と言えばこの馬。
グラスワンダーです。
画像






そして凱旋門賞2着馬とダービー馬を輩出し、
もはや名種牡馬になりつつあるステイゴールド
画像

馬房から長い時間顔を出して、
きちんとファンサービスしていました







と言うことで見学は終了。

スタッフさんが丁寧に案内して下さり、
各馬のエピソードなども楽しく紹介いただきました。

多大なるご協力に感謝いたします

エアジハードに会えなかったのは残念ですが、
大満足の1時間でした。
(エアジハードは7月末で十勝へ移り種牡馬も引退のようです。)





〜 追伸 〜
ここにはダイタクリーヴァとスターキングマンもいたのですが、
アテ馬のお仕事に従事なさっているそうです。
(ダイタクリーヴァは10頭前後の種付けもするそう。)

この2頭は他の馬たちとは違う厩舎に入っていますので、
見学したい方はスタッフさんにお問い合わせください。
(見学そのものは特に問題なく簡単にできます。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2011牧場めぐり報告記 【その2 : ブリーダーズS.S.編】 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる