なべおの歳時記

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年の愛馬選びシーズンスタート! 【その1】

<<   作成日時 : 2011/07/23 15:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さぁ、今年の愛馬選びシーズンがスタートしました!


キャロットクラブからの2011年度募集予定馬一覧到着は、
我が家の場合07/16(土)の夕方くらい。

早い所だと木曜日ころから届き始めていたようなので、
少々遅い方だったのかもしれませんね。


連日かなり暑くてさすがにスローペースになりましたが、
募集馬のプロフィールをようやくひと通り確認し終えました。

まずは今年の募集ラインナップの第一印象を、
中央所属馬についてレビューしてみたいと思います。





〜 血統的にはかなり煌びやか 〜

重賞で勝ち負けした馬の直系や近親が勢ぞろいしており、
字面だけで言えばクラブ史上最高メンバーかも。

お馴染みの血統も多いのですが、
主だったところだけを抜き出してもこんな感じです。

  レースの10           (スズカマンボの姪)
  キューの10           (ブレイクランアウトの半弟)
  ライラックレーンの10     (フィフスペトルの全弟)
  ディアデラノビアの10     (母は重賞勝ち馬)
  トゥザヴィクトリーの10     (母はGI馬、全兄も重賞馬)
  ファインセラの10        (ブエナビスタの甥)
  ベビーグランドの10      (スリープレスナイトの姪)
  クリソプレーズの10      (アロンダイトの甥)
  ドライアッドの10        (ペインテドブラックの甥)
  シンコウエンジェルの10   (ダノンカモンの半弟)
  アドマイヤサンデーの10   (トールポピーの全妹)
  アドマイヤメガミの10     (トールポピーの姪)
  シーザリオの10        (母はオークス馬)
  ブルーメンブラットの10    (母はマイルCS馬)
  ファーストチェアの10     (アドマイヤムーンの甥)
  フサイチパンドラの10     (母はGI馬)
  モンプティクールの10     (リトルオードリーの姪)
  グレイスルーマーの10    (クーデグレイスの半弟)
  スターミーの10         (ヒカルアマランサスの半弟)
  ダークサファイアの10     (サウスヴィグラスの姪)
  ブルーラスターの10      (グラスボンバーの半妹)
  オールザウェイベイビーの10 (ゴスホークケンの半妹)
  アイルドフランスの10      (ダイヤモンドビコーの姪)
  カツラドライバーの10      (エフティマイヤの全妹)
  マンハッタンの10        (メトロノースの半弟)
  ジェイズジュエリーの10     (アドマイヤジュピタの全弟)
  マリスターUの10        (ベッラレイアの半弟)
  ルシルクの10          (ブレイクランアウトの甥)


これ以外にも活躍馬の近親がゴロゴロいて、
ブラックタイプを見ているとかなり幻惑されそう〜


ちなみにジンジャーパンチの10に至っては、
父も母もエクリプス賞を受賞しているゴージャス血統馬!

だからと言って日本競馬で活躍できるとは限りませんが
ネームバリューという意味では十分過ぎますよね。



これだけツブ揃いということはですよ、
募集価格の方もそれ相応ということなんでしょうねぇ

かと言って激安だと逆に疑心暗鬼になりそうですし、
この辺りの判断には頭を悩ませることになりそうです





〜 母娘のセット募集が目立つ 〜

母馬の産駒とその娘の産駒が同時に募集されている、
という事例が8組も存在します。

 (母)ポトリザリスの10
   → (娘)ドゥルセデレーチェの10
   → (娘)ディアデラノビアの10

 (母)アイルドフランスの10
   → (娘)スターアイルの10

 (母)キューの10
   → (娘)ルシルクの10

 (母)トゥザヴィクトリーの10
   → (娘)アゲヒバリの10

 (母)アドマイヤサンデーの10
   → (娘)アドマイヤメガミの10

 (母)グレイトフィーヴァーの10
   → (娘)ヒカルアモーレの10

 (母)キトゥントリックスの10
   → (娘)ジェリクルの10

 (母)マチカネササメユキの10
   → (娘)マチカネエンジイロの10



だから何だと言う訳ではないのですが
ちょっと気が付いたのでご紹介してみました。

母と娘、両方の産駒に出資してみるというのも、
なかなかオツなものかもしれませんよ〜





〜 話題性のある馬も続々 〜

その他にも話題性のありそうな馬たちを何頭か、
簡単にご紹介しておきましょう。

  クラシックローズの10    : 母はバラ一族
  フレンチバレリーナの10  : 母はバレークイーン一族
  ラフィントレイルの10    : ファビラスラフインの孫
  ドリーボンズレガシーの10 : ハットトリック産駒
  エンプレスティアラの10   : ゴールドティアラの孫
 

これだけでもなかなかの血統馬ぞろいですよね。
いずれも人気を集めてきそうです。





〜 アレ?!あの母馬の仔がいないゾ 〜

クラブお馴染みの繁殖牝馬のうち、
今年のリストに名前が無いものを挙げてみると・・・

  ケイティーズファースト  
  ソニックグルーヴ     (近藤さん購入)
  マイティーダンサー
  アドマイヤマカディ
  タイキポーラ
  オーベルゲイド
  トキオタヒーチ
  ファストフレンド
  ローザネイ        (今年初めに死亡)
  ビワプランサー
  ハルーワソング


各馬いろいろな事情はあるのでしょうが、
ローザネイは亡くなってしまったそうです

バラ一族の源がいなくなってしまったと聞くと、
ちょっとさびしく感じますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今年の愛馬選びシーズンスタート! 【その1】 なべおの歳時記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる